一体あなたは誰なんですか?

こんにちは。

お父さんアフィリエイター、
はまぞふです。



あなたは、「プロフィールページ」を
ちゃんと用意していますか?

「用意してないよ。だってメンドクサイもん」

こんな方は、要注意です。




【一体あなたは誰なんですか?】





たまに見かけることがあるんですよね。
「プロフィールページ」を用意していないブログ。

趣味のブログなら特に問題はないんですが、

アフィリエイトのブログなら問題です。

「なんで?」

って思われました?


例えば、あなたがある情報商材を購入しようとしたとき、

購入先のアフィリエイターがどんな人か確認しませんか?


情報商材って、結構お値段がはりますものね。


1万~3万くらい出して購入するものですから、

購入先のアフィリエイターがどんな人か、

確認したくなりますよ。


そういう時に、購入者が「どんな人かな?」って
確認するときに、「プロフィールページ」が重要になってきます。

正直、購入するときに、
「プロフィールページ」が無ければ

僕は買いません ^^;

だって、不安でいっぱいですから。


そりゃね、10個や20個、買ってるような人なら、
慣れているだろうから、

「誰から買っても同じだよ」

なんて、思うかもしれませんけど、


大抵は「初めてです」とか「これで3回目です」
くらいですよ。


で、お値段が「29800円」と高額です。


不安でいっぱいですよ。

で、その「不安」を払拭したいから、

「プロフィールページ」を見るんです。

このアフィリエイターはちゃんとした人かなって
確認するために見るんですよ。

「プロフィールページ」が無ければ、
その不安は払拭できません。

不安は払拭できないなら、
その人から購入はしませんよね。

「別のアフィリエイターから買おう」
ってことになっちゃいます。


なので、「プロフィールページ」は大事なんですよね。


でも、「プロフィールって、何を書けばいいの?」
って、悩みます。

日本人は、比較的に自分を表現することが
「苦手」と言われています。

僕も、「苦手」です ^^;


でも、要点を抑えると、
実はそんなに難しくはないんですよね。




【プロフィールページって、どうやって書けばいいの?】





以下の項目を押さえて書いていきましょう。

・アバターを掲載して自分をイメージしてもらう。

 アバターは重要です。
 視覚的に「こんな感じ」って思ってもらえるためです。

 写真でもいいのですが、
 見た目って重要で、
 
 キャーキャー言われるくらいの「イケメン」か、
 ギャーギャー言われるくらいの「かわいい人」
 でなければ、素直にイラストにしましょう。
 
 無料でアバターを作れるサイトがありますので、
 そこで作成してもよいでしょう。
 
 いくつか、サイトをご紹介します。
 
  ・萌える!アバターメーカ
 →  http://www.moeruavatar.com/
 ・ツカエル!アバター
 →  http://www.tukaerusite.com/avatarmake/
 ・似顔絵アバターメーカー
 →  http://avatarmaker.abi-station.com/
 ・ Charatore(キャラトア)
 →  http://designalikie.com/charatore/
 ・FACE YOUR MANGA
 →  http://www.faceyourmanga.com/editmangatar.php
 ・doppe!me
 →  http://www.doppelme.com/create/
 ・四角い顔アイコンジェネレータ
 → http://www.icongenerators.net/shikaku.html
 

・簡単な挨拶
 
 簡単な挨拶文を載せましょう。
 また、自分のハンドルネーム、性別、世代なども紹介します。
 
 同じ世代の人から共感を得やすいので、
 この辺りは必ず載せておきましょう。

・アフィリエイトを始めたきっかけ
 
 「子供の学費を稼ぐために、アフィリエイトを始めました」や、
 「夫の収入が芳しくないため、私も稼ぎたいと思いました」とか、
 
 アフィリエイトを始めたきっかけを載せましょう。
 
 同じような境遇の人からの共感が得られることがあります。
 
・自分がなりたい将来像
 
 「将来は、アフィリエイトで独立したいです。」とか、
 
 「情報起業を目指します。」などですね。
 
 将来像を見せることで、
 相手に自分の事をイメージしやすくなります。

また、以下の点に気を付けて書いていきましょう。
・ターゲット層を明確にする
 
 誰に共感してほしいのか明確にする必要があります。
 
 誰に対しても通用するようなことを書いてしまうと、
 誰にも響かない文章になってしまいます。
 
 特にターゲットが思い当たらないのであれば、
 「今の自分」に向けて書きましょう。
 
 同じような年代、境遇の人に響いてきます。
 
・読みやすさを意識して書きましょう。
 
 あまり長すぎても読まれません。
 かと言って、短すぎてもダメです。
 
 1分~3分くらいで読めるのがベストでしょう。
 
 また、テンポの良い文章なら、
 それ以上長くても問題はありません。
 
 要は、読んでいる人が読みやすければよいです。
 
・嘘は書かない。
 
 これをしてしまうと、ばれないうちはいいですが、
 ばれれば、信用を失ってしまいます。
 
・明るくポジティブな文章
 
 読者に元気になるような文章が良いです。
 
 気持ちが沈んでしまうようなネガティブな文章は、
 読者の購入意欲もなくなってしまうので、
 やめましょう。
 
・個人情報は開示しない
 
 作成したプロフィールを一度読み直して、
 「本人が特定できる情報」が無いか確認しましょう。
 

プロフィールは相手に「安心感」を持ってもらうことが重要です。

そのことを念頭に置いて作成しましょう。


2 Responses to “一体あなたは誰なんですか?”

  1. ドキッ!

    私はまだ、まともにプロフィールを書いていませんでした。

    ちょこっと、挨拶はあるんですけど、もうすこし、じっくりと書く必要があるようですね。

    なんといっても、信用問題ですから、重要ですね。

    参考になりました。ありがとうございます。

    応援ポチ完了です。

    甚吾郎

    • 甚吾郎さん、こんにちは。
      はまぞふです。

      コメントありがとうございます。

      プロフィールは、始めてブログを訪れた人が
      最初に見るページですからね。

      「僕はこんな人です!」とアピールする
      絶好の場ですから、

      ちゃんと書いておかないと
      もったいないですよね^^

      記事が参考になったようで
      嬉しいです^^

      甚吾郎さんのプロフィールページ
      楽しみにしています^^


      応援ありがとうございます^^

コメントを残す