あなたのやってる情報配信は楽しいですか?

こんにちは。

お父さんアフィリエイター、
はまぞふです。


ある休日の午後。
家族は各々、好きな事をしていた。

僕は自宅の書斎に閉じこもって、
パソコンの前にいる。

 

はまぞふ「・・・・。重い・・・。」

 

チビ助「なにが?」

はまぞふ「お前だよ。なんでわざわざ肩に乗ってるんだ。」

チビ助「最近、肩車してくれないから、
   たまにはいいじゃん。」

はまぞふ「重くなってきたからだよ。

    もうお兄ちゃんなんだから、肩車は卒業だよ。」
    
チビ助「えー、まだ肩車してほしいよ。」

 

はまぞふ「・・・何かあるんだろ?」

 

チビ助「うん、相談したいことがあるんだ。」

はまぞふ「・・・普通に聞いてくれればいいのに・・・。」

チビ助「最近、情報配信が楽しくないんだ。」

はまぞふ「前はあんなに楽しんでたのに?

    いったいどうしたんだ。」
    
チビ助「一体、毎日毎日、同じことの繰り返し。

   ブログに記事を書いて商品を紹介しての繰り返し。
   
   この先同じことを永遠と繰り返していくと思ったら、
   
   もう、この先の人生楽しくないと思ったんだ。」

 

はまぞふ「早いよ!

    この先長い人生があるんだから。」

 

チビ助「じゃ、どうすればいいの?」

はまぞふ「それじゃ、情報配信をどうすれば楽しめるか。
    
    一緒に考えていこうか。」

 

【どんなスキルが身につくの?】

 

はまぞふ「チビ助が今までやってきた情報配信で、

    どんなことをしてきたの?」
    

チビ助「ブログを作ったりしたよ。

   レンタルサーバーを借りて、
   WordPressでブログを作って、
   ブログランキングに登録したかな。」
   
はまぞふ「いままでチビ助がやっているような、

    オリジナルブログを作ったり、
    ブログランキングから集客したり、
    
    そういうスキルは、様々なジャンルの
    ネットビジネスには必要不可欠
なんだ。
    
    だから、チビ助のやっている情報配信をすることで、
    どんなジャンルでも活用できるスキルが身につくって
    
    事なんだよ。」
    
チビ助「へ~僕って意外とすごい事を覚えてきたんだ。」

 

はまぞふ「そうなんだ。

    そして、そういうスキルを
    一つ一つ覚えていって、
    
    成果を実感できることで
    毎日の作業を楽しむことが出来てくるんだよ
    
    “今日はこんなことが出来るようになったぞ~”なんて
    
    実感できることで、作業が楽しくなるんだ。」

チビ助「そういえば、やりだしたときは、

   新しい事を覚えるのが結構楽しかったな~」

はまぞふ「まだまだ、いろいろ覚えることはあるんだよ。

    メルマガや、ステップメールなんかも、
    まだやってないだろ。
    
    覚えなきゃならないことは、まだまだあるよ。
    
    一つ一つ覚えていって、
    成果を実感できれば、ますます楽しくなるよ
。」

 

チビ助「そうか!
   まだまだ覚えることがいっぱいあるんだ。
   
   楽しみになってきた~!」

はまぞふ「スキルを一つ一つ覚えてきて、
    楽しめるようになって来たら、
    
    もう一つやることがあるぞ。」

チビ助「え、何々?」


【学んだことを人に教えてあげよう】


はまぞふ「チビ助が覚えてきた事って、
    実は知らない人が結構いるんだよ。」
    

チビ助「え!そうなの?

   でも、オリジナルブログとか、
   作っている人いっぱいいるよね。」

はまぞふ「でも、作ってない人もいっぱいいるんだよ。

    それに、
    “これからやろうと思うけど、
    何からしていいのかわからない!”
    
    って人もいっぱいいるんだ。
    
    そういう人たちには・・・。」
    

チビ助「僕がやってきたことを“情報配信する”
   
   ってこと?」

 

はまぞふ「そう!

    “これからやろうと思うけど、
    何からしていいのかわからない!”

    そういう人たちには、
    今までやってきたチビ助の知識が
    
    喉から手が出るほど欲しいんだ。
    
    それに、
    それをチビ助が教えることで、
    
    知識を自分の中に定着することでき、
    自分もますます成長することもできるんだ。」
    

チビ助「そうか、僕のやってきたことを教えることで、
   
   教えられた人も喜ぶし、
   教えた僕も成長できるってことなんだね。」


はまぞふ「わかったかな。
    
    そう考えると、楽しくなってきただろ。」
    
チビ助「うん、なんだか楽しくなってきた!!
   
   まだまだ僕はいろいろ覚えることがあるんだな~。
   
   ツールもいろいろ購入して、
   使い方をマスターすることもしてみようかな。」
   

はまぞふ「それもいいね。
    
    ツールをマスターすることで
    
    チビ助に教えてほしいって人も出てくるだろうし、
    
    チビ助からツールを購入してくれる人
    出てくるかもしれないよ。」

 

チビ助「そっか、僕、頑張るよ!」

はまぞふ「うん!頑張れよ!!」

チビ助「・・・・」

 

はまぞふ「・・・・そろそろ肩から降ろすよ。」

 

チビ助「まだ肩車に乗ってたい!!」

はまぞふ「・・・・もう重いっす。」

コメントを残す