エックスサーバーでWordPressを立ち上げる方法

こんにちは。

お父さんアフィリエイター、
はまぞふです。

さて、オリジナルブログを作成中のチビ子が
何やら、唸っているようですが・・・。

うまくいっているのでしょうか?

 

ちなみに、今までの顛末は、
ここの記事を読んでみてくださいね。

無料ブログでアフィリエイトすると・・・。

オリジナルブログってどんないいことがあるの?

オリジナルブログを構築するためには、どうすればいいの?

 


チビ子「・・・うまくいってないわよ。」

 

はまぞふ「あれ、そうだったの?」

チビ子「というか、
   オリジナルブログを作るまでもいってないのよ。」

はまぞふ「えっ?」

チビ子「エックスサーバーを契約して、
   そのあと、どうすればいいの??

はまぞふ「あっ、そこで止まってるんだね。」

 

チビ子「うん、

   そのあとどうすればいいのか、

   全然っわかんない!!

 

はまぞふ「そ、そっか。

   それじゃ、
   エックスサーバーを契約した状態のチビ子に、
   
   WordPressをインストールの方法を、

   順を追って説明してあげるよ。」

 

【まずはインフォパネルにログインしよう】

 

はまぞふ「エックスサーバー契約時に、
    下のようなメールを受信していないかい?

 

xserver-mail

 

チビ子「来てるわよ。」

 

はまぞふ「そのメールに、
    “ユーザーアカウント情報”と記載があるよね。
    
    その部分の、
    “会員ID”と“パスワード”を覚えておこう。
    
    そして、“インフォパネル”へのURLがあるので、
    そのURLにアクセスしてね。
    
    アクセスしたら、
    
    会員IDとパスワードを
    入力するところがあるので、
    
    そこには、
    先ほど覚えた“会員ID”と“パスワード”
    を入力して、ログインボタンを押そう。」

チビ子「インフォパネルって出てきたわ。」

はまぞふ「そこでは、エックスサーバーとの
    契約情報の確認や、更新
    プランの変更など、
    
    様々な契約に関することが
    確認できるよ。
    
    もし、キャンペーン中なら、
    キャンペーンドメインの申し込みを済ませてしまおう
。」

チビ子「どうすればいいの?」

はまぞふ「ここのリンク先に詳しく載っているので、
    参考にしよう。」

キャンペーンドメインについて
※ キャンペーンは2016年1月29日 18時までです。 

 

チビ子「・・・説明を省いたわね。」

 

はまぞふ「まぁまぁ」

 

【サーバーパネルにログインしよう】

 

はまぞふ「エックスサーバー契約時に受信したメールに、
    “ユーザーアカウント情報”のほかに、
    “サーバーアカウント情報”と書かれた部分もあるでしょ。
    
    そこにある、
    “サーバーID”と“パスワード”が必要になるので、
    覚えておいてね。
    
    同じところに、
    “サーバーパネル”のURLがあるので、
    そこのURLにアクセスして、
    
    サーバIDとパスワードを
    入力するところがあるので、
    
    そこには、
    先ほど覚えた“サーバーID”と“パスワード”
    を入力して、ログインボタンを押そう。」

 

チビ子「サーバーパネルって出てきたわ。」

 

はまぞふ「ログインに成功したようだね。
    
    そのサーバーパネルでは
    サーバーに関するいろいろな設定が出来るよ。
    
    そこから、WordPressをインストールしよう。」

 

チビ子「でも、どこ見ても、“WordPress”なんて文字、
   見当たらないわよ。
   
   どうすればいいのよ?」

 

はまぞふ「サーバーパネルの中にある、
    ホームページの項目の、
    自動インストールをクリックしよう。」

 

151217-2

 

はまぞふ「クリックすると、
    インストール先のドメインが選択できるから
    選択しよう。」

 

151217-3

 

はまぞふ「自動インストールの項目が出てくるので、
    
    上の部分にある、
    “プログラムのインストール”をクリックした後に、
    
    “WordPress 日本語版”の
    “インストール設定”をクリックしよう。」

 

151217-4

 

はまぞふ「次の画面で、
    
    インストール先のURL,
    ブログ名、
    ユーザー名、
    パスワード、
    メールアドレス、
    
    を設定しよう。
    

151217-5


    データベースの項目では、
    ・自動でデータベースを生成する
    ・作成済のデータベースを利用する
    
    を選択できるけど、
    ここは、最初から選択されている、
    ・自動でデータベースを生成する
    を選択していればいいよ。
    
    ここまで入力したら、
    一番下にある
    “インストール(確認)”をクリックしよう。」

 

151217-51

 

 

はまぞふ「インストールボタンを押したら、
    
    “WordPressのインストールを完了しました。”
    と表示されるから、この画面をメモしておこう。
    
    表示されたURLにアクセスすると、
    WordPressで、記事を投稿したり、
    設定を変えたりできる
    管理画面に移動できるよ。
    
    管理画面では、ユーザー名とパスワードを聞かれるので、
    その画面にある
    “ID”と“PASSWORD”を入力しよう。
    
    ちなみに、WordPressの管理画面の事を
    “ダッシュボード”というよ。」

 

151217-6

 

はまぞふ「で、ここまでで、
    WordPressのインストールは終わりだけど、
    どう?うまくできた?」

 

チビ子「・・・めっちゃ疲れた。」

 

はまぞふ「ははは。
    
    慣れてないと、この操作は結構疲れるよね。
    
    じゃ、ブログがどうなっているか見てみようか。
    
    取得したドメインをウェブブラウザに入力して、
    見てみよう
。」


【できたブログを見てみよう】

 


チビ子「ふふふ。
   
   これで、他の人が使っているような
   かっこいい、ブログが出来て・・・」

 



チビ子「出来て無いじゃん!!
   
   なにこれ??
   
   白と灰色しかないじゃん!!
   
   ちょーださいよ!!
   
   しかも、Hello world!!なんて、
   
   直訳すると、こんにちは 世界!!よ。

   わたち、こんなの投稿ちてないわよ!!

 

 

151217-7

 

 

はまぞふ「まぁまぁ。
    
    これから、デザインを変えていくんだよ。
    
    チビ子の腕次第で、
    この見た目から、かっこいいブログを作っていくんだ。
    
    ちなみに、“Hello world!”は、
    最初の投稿として表示されているだけ。
    
    後で消しておこう。

 

チビ子「ふぅ、そうなのね。
   
   これから、わたちがいろいろと
   デザインをしていくってことね。
   
   楽しみだわ。」

 

はまぞふ「うん、
    
    無料ブログには無い、
    細かいところまで変更は可能だし、
    
    無料ブログと違って、
    強制的に表示される広告もないからね
    
    チビ子次第で、いろいろな事が出来るよ。
    
    頑張れよ。」

 

チビ子「うん、頑張る~」

コメントを残す