想像力を掻き立てる手っ取り早い文章って?

yuka160113574105_TP_V


こんにちは。

お父さんアフィリエイター、
はまぞふです。


この記事は、こちらからの続きです。
お読みになっていない方は、こちらも読んでみてくださいね。
想像力を掻き立てられる文章の重要性



チビ子
「つまんない、自己紹介はいいから、
さっさと、先週の続きを教えてよ」



はまぞふ
つまんないって言うな!



チビ助
「僕も気になるよ~。早く教えて~!」



はまぞふ
「わかった、わかった・・・えーと、

どうすれば、
“想像させるような文章を書けるようになるの?”

だったよね。」



チビ助
「そうそう。」

好きな映画ってなに?



はまぞふ
「好きな映画ってあるかい??」



チビ助
「ゲームの次は、今度は映画??

僕の好きな映画は仮面ライダー!」



はまぞふ
「仮面ライダーね^^
お父さんもよく、仮面ライダーみたなぁ~」



チビ子
「わたちはね・・・プリキュア

だって、かわいいもん!!



はまぞふ
「チビ子は、また、プリキュアか・・・

お父さんはね、『ショーシャンクの空に』
っていう映画が好きなんだよね。」

 

ショーシャンクの空に [ ティム・ロビンス ]

価格:1,000円
(2016/9/26 05:39時点)
感想(41件)

※また見たいなー^^



チビ助
「しらねー」



チビ子
「ちらねー」



はまぞふ
「だよな。

冤罪によって投獄された銀行員が、
刑務所の偉い人にいじめられながらも、
20年間必死に生き抜いて
その努力が報われる。

こんな話だよ。

これが、すごく胸のすく話なんだよね。」



チビ助
「たしかに、気持ちのいい話かもね。

でさ、それが“想像させる文章”
どんな関係があるの?」



はまぞふ
「人って、想像しないと興味を持ってもらえないって言ったよね。」



チビ助
「うん」



はまぞふ
「想像してもらうには、ストーリーを作るのが手っ取り早いんだよね。

で、ストーリーを作って、そのストーリーに共感してもらえれば、
読み手も想像しやすくなるんだ。

共感してもらうには、
こんなストーリーが良いんだ。
このストーリーは昔からいろんなところで使われているんだよ。

・悪は負けて正義は勝つ
  仮面ライダーや、プリキュアなんかは
  このパターンだね。

・正直者は得をする
・努力した者は報われる
  僕の好きな映画『ショーシャンクの空へ』は
  このパターンだね。
  正直者や、努力した者は、最終的には、
  報われてほしいよね。
  
・友情は素晴らしい
  仲間で繰り広げられるストーリーは、
  このパターンが多いねよ。
  ワンピースとかは、このパターンの話がよくあるよね。
  
・愛は美しい
  男女の愛を描くストーリーは、
  大昔から存在するよね^^
  少女漫画は、このパターンがおおいよね。

こういうストーリーなら、
読んでいる人は、すんなり共感しやすいんだよ。」



チビ助
「たしかに、正義が負けて、悪が勝ったらダメじゃん。」



チビ子
「そうそう。わたちも、プリキュアが負けるところなんて、
見たくないもん!!」



はまぞふ
「チビ子はなんで、そう思うの?」



チビ子
「だって、わたち、プリキュアが好きだから。」



はまぞふ
「ということは、チビ子は、プリキュアに思い入れがあるんだよね。」



チビ子
「うん。」



はまぞふ
「ストーリーを読んでいるときってさ、
思い入れのあるキャラクターが負けるのって、
嫌じゃん。」



チビ助
「そうだね。僕も仮面ライダーは最後には勝ってほしい。」



はまぞふ
「そういうのって、子どもだけじゃなく、大人もそうなんだよね。

思い入れのあるキャラクターが負けるのって嫌なの。

それじゃ、どうすればキャラクターに思い入れを
持ってもらう事が出来ると思う?



チビ助
「うーん、仮面ライダーはカッコイーからかな。」



チビ子
「プリキュアはカワイイからだもん。」



はまぞふ
「そうだね。
仮面ライダーとか、プリキュアなんかは、
カッコイーとか、カワイイとか、
思って、そのキャラクターを好きになったと思うけど。」



チビ子
「そうね。」



はまぞふ
「それ以外に、“自分と似ている環境の人”っていうのも、
思い入れのキャラクターになりやすいんだよね。

よく、“共感してもらう”事が大事。って言われてるけど、
“自分と似ている環境の人”を提示することで
キャラクターにも“共感”してもらえるんだ。

しかも、“自分と似ている環境の人”だから、
その人がやった方法や、手法ってのに、
興味を持ってもらえるんだよね。」



チビ助
「ふーん、そうなんだ。
それが、どう、想像しやすい文章に繋がるわけ??」



はまぞふ
「つまりね。

僕のブログにコメントをくれる人って、
同じように情報商材アフィリエイトを実践している人が多いと思うんだ。

そこで、

『ニートだった彼女は、こんなことを毎日思いながら、
情報商材アフィリエイトを実践していました。』

と提示することで、

『あっ、俺もやってるわ・・・』

と、ここで、”共感”してもらって、
”ニートだった彼女”に思い入れを持ってもらおうと思ったんだ。

で、内容は、

『情報商材アフィリエイトをあきらめずに続けて、成功した。』

ってことで、“努力した者は報われる”って内容なんだよね。
そうすると、ストーリーにも共感してもらって、

『どんなことをやったんだろう?』
と興味を持ってもらえると思ったんだ。」



チビ助
「そっかー、

確かに、わかりやすいストーリーにすると、
読んている方も、受け入れやすいね。」



チビ子
「ちかも、

“ニートだった彼女”と同じことを実践している人だと、
その光景も浮かんで来やすいから、共感を持ってもらえるわね。」



はまぞふ
「そこまでくると、その先の無料レポートの紹介も、
興味を持ってもらえると思ったんだ。」



チビ助
「などほどなー。」



はまぞふ
「ストーリーを作ると、読み手は想像しやすいし、
共感も得やすく、その先に興味を持ってくれるんだ。

しかも、読み手の属性と、ストーリーの主人公の属性があえば、
ますます共感を持ってくれるよね。

例えばね、ある無料レポートを紹介するときに、
以下の3つの紹介方法があったとするよ。

1.
『ライティングの基礎が学べる無料レポートです。』

2.
『貧乏サラリーマンが、アフィリエイトを始めて、
トップアフィリエイターまで上り詰めるまでに実践した
努力の結晶ともいうべきライティングの手法を
ギュッと凝縮した無料レポートです。』

3.
『貧乏サラリーマンが片手間で始めたアフィリエイトで、
努力しないで、トップアフィリエイターまで上り詰めた
楽々ライティングの手法をまとめた無料レポートです。』


どれが一番読みたくなると思う?」



チビ助
「うーん、僕は、やっぱり『2.貧乏サラリーマンの努力の結晶』の手法かな。
アフィリエイト始めた僕にとって、いちばん共感できるからね

この手法で、僕もトップアフィリエイターになれるかと思うと、読んでみたいね。」



はまぞふ
「そうだよね。
やっぱり、今の自分に似ている部分に共感できるものに興味があるよね。」



チビ子
「わたちは、確かに、『2.貧乏サラリーマンの努力の結晶』の手法に共感できるけど、
『3.貧乏サラリーマンの努力しない楽々ライティング』の手法も気になるわ。」



チビ助
「えー!全然共感できないよ!」



チビ子
「でも、気にならない?

片手間で出来るんだよ。努力しないで出来るんだよ。
いままでの、努力なんて無駄無駄無駄ー!って言われてるんだよ!」



チビ助
「い、いや~そこまで言ってないと思うけど・・・」



はまぞふ
「でもね実は、それもありなんだよね。」



チビ助
「でも、さっきしゃべったストーリーとは全然違うよ。

努力してないんだよ。片手間だよ。いいの?」



はまぞふ
「ま、人間はそんな単純じゃないんだよね。

確かに、『努力は報われてほしい』や、『正直者は得をする』みたいな
さっきあげたストーリーが好きなんだけど、

『努力なんて報われない』、『正直者はバカを見る』となると、
どんな話か気になるんだよ

しかも、『片手間』なんて言われると、
”楽な方法あるのかな?”なんて思っちゃうわけ。

他にもね、
・悪は勝つ
・友情の裏切り
・ドロドロの三角関係

さっきあげたストーリーとは真逆だけど、
真逆だから興味を引くよね。」



チビ子
「たしかに、『ドロドロの三角関係』って、昼のドラマでよくやってるもんね。」



はまぞふ
「人って『正義は勝つ』、『努力は報われる』、『愛は美しい』なんてストーリーを
のぞんでいる割には、

『悪は勝つ』、『片手間で十分』、『ドロドロの三角関係』なんてストーリーに
興味を持ってしまうんだ。

思わず『おっ!』を思わせるような、目を引く内容やタイトルを付けたかったら、
こういう逆転の発想もあるんだよね。」



チビ助
「たしかに、『片手間で十分』だったら、チョット興味あるな。

じゃ、実際に紹介するときはどのストーリーがいいの?



はまぞふ
「うーん、どのストーリーがいいのかっつうより、
いろんな方法があるって覚えておいた方がいいね。

最初にあげたストーリーを使った、『共感』を得るのか、
真逆のストーリーをあげて、『興味』を引くのか。

紹介のやり方は、いろいろとあるからね。

どんな風に無料レポートや、
情報商材を紹介すればいいのかわからないって時は、
まず、いろんなストーリーを考えてみると、良いかもしれないね。

紹介するモノによっては、
『共感』を得られたほうがいいのか
『興味』を引くほうがいいのか、
考えて紹介したほうがいいね。」



チビ助
「よーし、わかったぞー!
今度、僕もお話作ってみよー」



チビ子
「わたちも、何か紹介するときは、
お話を作ってみるわ~」



はまぞふ
「お話を作ったら、教えてね。」


「ストーリーを作ってみよう」と思った方、ぽちっとお願いします^^

32 Responses to “想像力を掻き立てる手っ取り早い文章って?”

  1. はまぞふさん
    あそびきました。

    僕は格闘技が好きなんですが
    そこにもやはりストーリーがあって
    「悪」が勝ったりもするんですが
    実は悪ではなく、正義だったり先が読めないワクワク感。
    それもなかなか楽しめるんですよね。

    はまぞふさんのおっしゃる通りここは(興味の部分ですよね)

    それもこれも全部含めて楽しい
    エンターテイメントなんですよね。

    「興味」「共感」
    楽しい記事読ませて頂きました!
    応援完了です。
    また来ます!

    • 大吉さん、こんにちは。
      はまぞふです。

      コメントありがとうございます^^

      > 実は悪ではなく、正義だったり先が読めないワクワク感。
      > それもなかなか楽しめるんですよね。

      そういうストーリーだと、「おっ」と興味を引きますよね。
      どっちに転ぶか、先が読めないストーリーは
      人をひきつけますね^^

      そういう文章も作ってみたいですね^^

      応援ありがとうございます^^

  2. はまぞふさん

    こんにちは、りつきです。

    なるほど~!そういう事だったんですね。
    ありがとうございます!

    そう考えると、チビ助くんやチビ子ちゃん達
    子供がハマるものに一貫性があるのも頷けます。
    もっと小さい子だと「アンパンマン」
    王道ですよね、必ず勝ちますからね。

    必ず主人公が良い結果で終わって欲しい
    反面、
    ドロドロした場面も刺激的☆
    人間って複雑ですね。
    ん?単純なのかな。(笑)

    人間の心理を突く情報、参考になりました。
    はまぞふさん、ありがとうございました。
    応援しています!

    • りつきさん、こんにちは。
      はまぞふです。

      コメントありがとうございます^^

      > もっと小さい子だと「アンパンマン」
      > 王道ですよね、必ず勝ちますからね。

      そうですね^^
      ばいきんまんは勝ったことが無いですね^^;

      そういうストーリーも小さい子供たちが満足するように、
      構成されているんでしょうね^^

      > ドロドロした場面も刺激的☆
      > 人間って複雑ですね。
      > ん?単純なのかな。(笑)

      ドロドロした人間関係は、
      興味を引きますからね。
      この先の展開が読めないストーリーは、
      人をひきつけますね^^

      昼ドラの王道ですね^^

      応援ありがとうございます^^

  3. はまぞふさん、こんばんは。
    アフィリエイト副業で稼ぐ@たいちです。

    なるほど、ロコさんの無料レポートを読んで
    ひかれる気持ちになったのは、
    そう言う書き方だったからですね。

    確かに共感が持てますし、
    興味が沸きます。

    何よりも、
    もっと先を読みたい気持ちになりますねー。

    私も、少し心に留めながら意識して
    行動してみたいと思います。

    はまぞふさん、
    またお伺いさせて頂きますね。

    ありがとうございました。

    • たいちさん、こんにちは。
      はまぞふです。

      コメントありがとうございます^^

      > 確かに共感が持てますし、
      > 興味が沸きます。
      >
      > 何よりも、
      > もっと先を読みたい気持ちになりますねー。

      共感すると、その先興味が湧きますからね^^
      「読んでみようかな」と言う気になるんですよね^^

      いろんな場面で使ってみてくださいね^^

      応援ありがとうございます^^

  4. はまぞふさん

    こんにちは。きりんです^ ^
    ブログにご訪問&コメントくださり、
    ありがとうございますm(_ _)m

    人ってストーリーに惹かれますものね。
    それが共感を呼ぶものであれば
    なおさらです。

    私も王道ストーリーは好きですね。
    正義が悪を倒したりする作品や、
    ラブコメも大好物です^ ^

    その作品の中には世界観の細かい設定や
    思わず唖然とするような展開があったり
    するので、それらを記事に活かしていく
    ことが今後の課題ですね!

    応援完了しました!
    またおじゃましますね^ ^

    トーストきりん

    • きりんさん、こんにちは。
      はまぞふです。

      コメントありがとうございます^^

      > 私も王道ストーリーは好きですね。
      > 正義が悪を倒したりする作品や、
      > ラブコメも大好物です^ ^

      僕もです^^
      王道ストーリーは、見ている方も
      安心しますよね^^

      > その作品の中には世界観の細かい設定や
      > 思わず唖然とするような展開があったり
      > するので、それらを記事に活かしていく
      > ことが今後の課題ですね!

      そうですね。
      読んでいる人の予想を上回ることが出来れば、
      グッと引き付けることができるので、
      それを記事に出来ればいいですね^^

      応援ありがとうございます^^

  5. はまぞふ様 おはようございます。

    読み手が想像しやすくなるよう
    より具体的な情報を盛り込んだストーリー作りは
    重要ですね。
    想像しやすかったり
    自分と似たところが少しでもあると思わず
    惹きつけられますからね。

    「自分は上手くいかなかったのにこの人は成功している
    どうしてだ?」
    などと読み手の意欲がわいてくるでしょう。

    さらに指摘されているようなストーリー展開があれば
    読み手の人の心を突き刺すこともできるのですね。

    役に立つ記事を有難うございました。
    今後とも宜しくお願いします。

    Toshikinuyo

    • Toshikinuyoさん、こんにちは。
      はまぞふです。

      コメントありがとうございます^^

      > 「自分は上手くいかなかったのにこの人は成功している
      > どうしてだ?」
      > などと読み手の意欲がわいてくるでしょう。

      同じような環境なのに、自分と結果が違う場合は、
      どういうことをしたのか、興味を持ってもらえますよね^^

      > さらに指摘されているようなストーリー展開があれば
      > 読み手の人の心を突き刺すこともできるのですね。

      ここまで引き付けると、
      その先で紹介している無料レポートなどにも、
      興味を持ってもらえますね^^

      お役に立てて光栄です(^^)/
      今後ともよろしくお願いします。

  6. はまぞふさん、こんにちは^^
    ブログにご訪問ありがとうございます。

    前回の記事と合わせて拝見しました。
    なるほど~~!と久々に唸りました~(´艸`*)

    共感を持つことと、興味を持つこと
    この2つを考えて書くことが大事ですね!

    ストーリーには「起承転結」があって
    「起・承」の部分で共感を持たせて
    「転」で意外性、そして次への興味、
    そして「結」へと繋げる。

    王道なんですが、忘れがちですね~

    私も「初心」を忘れずにこれからも
    頑張っていきたいと思います!

    応援完了です!
    また伺いますね♪

    あ、「ウィザードリィ」私も好きでした~
    めちゃ怖かった記憶があります。
    「ドルアーガの塔」や「ロードランナー」も
    好きでした(〃∇〃)

    • みゅーたさん、こんにちは。
      はまぞふです。

      コメントありがとうございます^^

      > 共感を持つことと、興味を持つこと
      > この2つを考えて書くことが大事ですね!

      そうですね^^
      共感すると、その先で紹介しているものに興味を持ってもらえますし、
      意外な展開だと、グッと人を引き付ける効果がありますから、
      そのまま、興味を持ってもらえますよね^^

      > あ、「ウィザードリィ」私も好きでした~
      > めちゃ怖かった記憶があります。
      > 「ドルアーガの塔」や「ロードランナー」も
      > 好きでした(〃∇〃)

      おぉ~そうなんですね。
      ウィザードリィ好きとは、嬉しいですね(^^)/
      僕もドルアーガ―やロードランナーやりました~
      今と違って 8bit の粗いゲーム画面でしたが、
      楽しかったなぁ~

      応援ありがとうございます^^

  7. はまぞふさん、こんにちは!
    タクヤです。

    ブログへのコメントありがとうございます。

    真逆のストーリーにして「興味」を引く、
    というのはなるほどと思いました。

    僕の記事は「共感」ベースで書く手法なので、
    時には真逆のストーリーにしてみるのも
    面白いかもと思いました。

    参考にさせていただきます。

    応援しておきますね♪

    • タクヤさん、こんにちは。
      はまぞふです。

      コメントありがとうございます^^

      > 僕の記事は「共感」ベースで書く手法なので、
      > 時には真逆のストーリーにしてみるのも
      > 面白いかもと思いました。

      そうですね^^

      共感を得る記事の中に、
      ときには真逆のストーリーを入れることで、
      目立ちますし、読んでいる方も、
      「おっ」を思わせますね^^

      応援ありがとうございます^^

  8. はまぞふさん

    こんにちは、きりとです。

    読者に興味関心を持ってもらうには
    色んな方法がありますが
    僕自身は『悪は勝つ』みたいなほうが
    とても気になってしまいますね。

    確かに「お?!」って思ってしまいますし
    「正義のヒーロー系」のアニメばかりだとつまらないですから
    中には、逆転の発想も興味を引きますね。

    僕もそういうところを意識して見ようと思いました。

    応援していきますね。

    • きりとさん、こんにちは。
      はまぞふです。

      コメントありがとうございます^^

      > 確かに「お?!」って思ってしまいますし
      > 「正義のヒーロー系」のアニメばかりだとつまらないですから
      > 中には、逆転の発想も興味を引きますね。

      勧善懲悪のストーリーの中に、
      悪が勝つストーリがあると、目立ちますし、
      読んでいる方も引き込まれますね^^

      ここぞという時に使ってみると、
      威力を発揮するかもしれませんね^^

      応援ありがとうございます^^

  9. はまぞふさん

    こんばんは!
    いつもお世話になっております。

    私もストーリーがあると、すんなり理解できたり楽しいし
    おっしゃるとおりとても共感できます(^o^)/

    王道もダークヒーローものも面白いですし、
    逆にドロドロしたものも、先の展開がどうなるのかドキドキしてしまってつい見てしまいますね。

    努力のすえにたどり着いた手法も
    楽々簡単に出来る裏ワザもやっぱり両方気になります(笑)

    こういったやり方を自由自在に使えるように
    頑張っていきたいです(´∀`*)

    素敵な記事をありがとうございました!
    応援完了です。

    またお邪魔させていただきますね。
    ではでは

    • アルミさん、こんにちは。
      はまぞふです。

      コメントありがとうございます^^

      > 努力のすえにたどり着いた手法も
      > 楽々簡単に出来る裏ワザもやっぱり両方気になります(笑)

      こういう手法は、どちらも気になっちゃいますね^^

      読者にどう伝えるか考える事で、
      捉え方が変わってきますけど、

      最終的には、
      「気になるな~」と思ってくれるのが一番ですね^^

      意外と、自分が気になるな~と思った紹介の仕方を、
      真似してみると、いちばんいいかもしれませんね^^

      応援ありがとうございます^^

  10. はまぞふさん、こんばんは^^

    ブログへのご訪問&コメントをありがとうございました♪

    人間心理がわかりやすく書かれていて
    思わず、なるほど~となりました(。-`ω-)

    興味、共感は良く言われますが
    はまぞふさんの説明がとてもわかりやすかったです。

    ストーリーって本当に大切ですね!!

    最近、久々に映画を何本か観たのですが
    どれもよく作りこまれているストーリーで
    ずーっと感心しきりでした。

    人間の心理というか、感情を揺さぶる流れ…

    こういう事をしっかり考えながら
    やっていかなくてはいけませんね。

    応援完了です(*^^*)

    • ゆきさん、こんにちは。
      はまぞふです。

      コメントありがとうございます^^

      > 興味、共感は良く言われますが
      > はまぞふさんの説明がとてもわかりやすかったです。

      ありがとうございます(^^)/

      ストーリーがあると、
      読んでいる方は引き込まれますからね。

      「どういう展開になるのか気になる~」
      と思ってくれると、その先に紹介しているものも、
      気になりますね。

      それを共感してもらうか、興味を持ってもらうかで、
      読んでいる人の捉え方が変わってくるんですよね^^

      > 人間の心理というか、感情を揺さぶる流れ…

      映画で使っているような、人の心を揺さぶるような流れは、
      参考になるかもしれませんね^^

      応援ありがとうございます^^

  11. はまぞふさん、こんばんは!
    先日はブログにご訪問頂きまして、ありがとうございました。

    ストーリーがあると惹き込まれますね!

    えっ次どうなるの?!
    えぇ~~~~そうなるの!
    それからそれから!
    あ~良かった♪

    こんな感じですかね(笑
    やっぱり最後はヒーローが勝つと
    スッキリします!

    はまぞふさん映画お好きなんですか?
    私はあまり詳しくないのですが、
    ショーシャンクの空に、
    はまぞふさんの説明で興味が湧きました!
    今度観てみますね(*^▽^*)

    応援させて頂きました。
    また訪問させて下さい♪

    • ゆかりさん、こんにちは。
      はまぞふです。

      コメントありがとうございます^^

      > やっぱり最後はヒーローが勝つと
      > スッキリします!

      そうですよね^^

      やっぱり最後には、ヒーローが勝つと
      スッキリしますよね^^

      悪が勝つと、「えっ!」と引き込まれて、しまいますが。
      やっぱり最後はヒーローに勝ってほしいですよね。
      そうで無いと、終わった気にならないですからね^^;

      > はまぞふさん映画お好きなんですか?

      映画は結構好きですよ^^
      でも、最近はあまり見てないですね。

      「ショーシャンクの空に」は
      学生の頃友達に教えてもらいました。
      そのころから、好きな映画です^^

      見ると、スーッキリしますよ^^

      応援ありがとうございます^^

  12. こんにちは。saorichです。

    私も「ショーシャンクの空に」は印象深い映画の1つです。
    またみたいです(^^)
    記事の書き方、最近は読み手がどう思うかを少し考えるように
    なってきたところで、「何とかしたい!」思いがあったので、
    この記事に出会えてタイムリーでありがたく思いました。
    勉強になります。また寄らせていただきます。
    応援してかえりますね。

    • saorichさん、こんにちは。
      はまぞふです。

      コメントありがとうございます^^

      > 私も「ショーシャンクの空に」は印象深い映画の1つです。
      > またみたいです(^^)

      おっ、そうなんですね(^^)/
      見た後、気持ちいい映画ですよね^^

      > 記事の書き方、最近は読み手がどう思うかを少し考えるように
      > なってきたところで、「何とかしたい!」思いがあったので、
      > この記事に出会えてタイムリーでありがたく思いました。

      お役に立てたようで、良かったです^^

      読んでいる人が、どう思うかで、
      興味を惹かれるか、想像しやすいか、しにくいか、
      イロイロ変わってくると思います。

      読み手が、書き手のいちばんのおすすめポイントを
      受け取ってくれれば、それが一番いいですね^^

      応援ありがとうございます^^

  13. はまぞふさん、こんばんは!

    ストーリーがあると惹き込まれ興味を持ちますよね!
    はまぞふさんの記事もストーリー性があるので、
    かなり読み入っちゃいます(*´▽`*)

    「ショーシャンクの空に」は見たことないのですが、
    かなり気になってきました。見てみようかな。

    これからストーリー性を意識して書いていこうと思います。

    はまぞふさんの記事は読んでいて
    イメージしやすくスーッと入ってきますね。

    私もそのような記事が書けるように精進します(^^)/

    • くろすけさん、こんにちは。
      はまぞふです。

      読んでいる記事に、ストーリーがあると、
      読んでいる人は想像しやすいですからね^^

      そういう部分をブログの記事や、
      紹介に活用していきたいところですね^^

      > 「ショーシャンクの空に」は見たことないのですが、
      > かなり気になってきました。見てみようかな。

      ぜひぜひ見てください(^O^)/
      僕も久々見てみようかな・・

      > はまぞふさんの記事は読んでいて
      > イメージしやすくスーッと入ってきますね。

      ありがとうございますm(_ _)m
      そういわれると、うれしいですね(^^)/

      僕も一層、精進していきます^^

  14. はまぞふさん、こんにちは。

    私も学生の頃『ショーシャンクの空に』を観て
    感動しましたけど、いじめの部分がちょっと
    見るに耐えない部分があったのを覚えています。

    王道のストーリーは私も好きですが、
    反対に「ドロドロの三角関係」も
    好きだったりします(笑)

    おっしゃるようにストーリーとは
    真逆ですよね。
    その逆転の発想だからこそ、
    惹かれるのでしょうね。

    今回も私が登場して嬉しかったです。
    ありがとうございます!

    応援して帰りますね。

    • ロコさん、こんにちは。
      はまぞふです。

      コメントありがとうございます^^

      > 私も学生の頃『ショーシャンクの空に』を観て
      > 感動しましたけど、いじめの部分がちょっと
      > 見るに耐えない部分があったのを覚えています。

      おぉ、感動しましたか。
      確かにいじめの部分の描写は、
      痛そうな感じがありましたね^^;

      > おっしゃるようにストーリーとは
      > 真逆ですよね。
      > その逆転の発想だからこそ、
      > 惹かれるのでしょうね。

      逆転の発想は、見る人の興味を引き付けますね。

      先の読めない展開は、
      「何が起きるのか?」という、期待感もあり、
      見ている人は引き込まれますね^

      今回も、「ロコ」さんを登場させてしまいました^^

      応援ありがとうございます^^

  15. こんにちは☆彩羽です。

    ストーリー性のあるブログで、
    とてもよみやすかったです☆

    そして、ストーリーって大切だなと感じました♪

    勉強になりました(*´ω`*)

    また覗かせていただきます!
    応援完了です☆

    • 彩羽さん、こんにちは。
      はまぞふです。

      コメントありがとうございます^^

      > ストーリー性のあるブログで、
      > とてもよみやすかったです☆

      ありがとうございます^^
      ストーリーがあると、読み手はその内容に、
      引き込まれてしまいますね^^

      読んでいる人に、興味を持ってほしい、
      話に信憑性を持たせたいと思った時は、
      ストーリーを作ってみると、いいですね。

      応援ありがとうございます^^

  16. はまぞふさん

    おはようございます、パソッキーです。

    共感するストーリーの話で
    「悪は負けて正義は勝つ」ですが、
    昔、ヒーローが最初の方ではボコボコにされて、
    ピンチから逆転するというのを
    ハラハラドキドキしながらテレビを見ていたのを
    思い出しました。

    そういう感じで今は「悪は負けて正義は勝つ」の上に
    「努力の結晶」というのが1番共感します。

    また「楽々手法」の方ですが、
    アフィリエイターに成り立てのときに
    ほったらかしで稼げるという文句に興味をひかれて
    商材を購入して、全然、稼げなかったというのも
    思い出しました。

    昔の自分の思い出でイメージを掻き立ててもらい、
    ありがとうござました。

    応援完了です。

    • パソッキーさん、こんにちは。
      はまぞふです。

      コメントありがとうございます^^

      > 昔、ヒーローが最初の方ではボコボコにされて、
      > ピンチから逆転するというのを
      > ハラハラドキドキしながらテレビを見ていたのを
      > 思い出しました

      確かにそうですね。
      仮面ライダーなんか、ボッコボコにやられて帰ってきてから、
      おやっさんと一緒に、特訓してましたね。

      ああいうのを見て、「努力って大事なんだな」と
      子どもながらに思った記憶があります。

      > また「楽々手法」の方ですが、

      楽々手法は、どうしても、「ふら~」って
      行っちゃいそうになりますが、
      結果が分かっているので、見るだけ見て、手は出しませんね。
      でも、アフィリエイトを始めたときは、
      「マジか!」と思って、興味をそそられましたね^^;

      応援ありがとうございます^^

コメントを残す