Alphaの速度が改善!ついでに子テーマの使い方も学んでおこう!





こんにちは。

お父さんアフィリエイター、
はまぞふです。


11月22日にアナウンスが来まして、
Alpha WPテーマ のバージョン2.0が公開されました。



WordPressもバージョン4.9.1が公開されたようで、
ダッシュボードがにぎやかになってきました。

「それじゃ、一気に更新しちゃえ~」という事で、

WordPressをバージョン4.9.1に、
Alpha WPテーマのバージョンを2.0に
一気にバージョンアップしちゃいました。

Alpha WPテーマは、
「コードを全体的に見直して読み込み速度を改善しました。」
とアナウンスされていましたが、そのアナウンス通り表示速度が速くなりまして、
僕的には満足です^^

 

 


おとーさん~!

 

 

おっ、どうした?

 

 

僕も、Alphaをバージョンアップしたんだけどさ、
最初にページに表示していた「コメント数」の表示が消えちゃったよ~

 

 

も~だめね。おにいちゃん。
どうせ、親テーマに直接カスタマイズを書き込んでいたんでしょ
そんな事したら、バージョンアップのたびに、消えちゃうじゃない。

 

 

それじゃさ、子テーマにカスタマイズする方法を
お前は知ってんのかよ!

 

 

え、えっえっ・・・・。
う~ん、お父さん。おちえて♥

 

 

わかったわかった。
それじゃ、子テーマでカスタマイズする方法を教えるよ。

まっ、実は僕も、最近やり方を知ったんだよね。

 

 

な~んだ。知らなかったんだね。

 

 

Alpha WPテーマで子テーマを使う方法

まずは、基本的な事から確認しておきましょう。

ダッシュボードの外観→テーマにて、
選択されているテーマは、
「Alpha Child」を選択していますか?

もし、「Alpha」を選んでいるのなら、「Alpha Child」に選択しなおしましょう。

「Alpha」を選んだままだと、子テーマをいくら変更しても反映されないし、カスタマイズしても、バージョンアップのたびにカスタマイズ内容が消えてしまいますので、注意してくださいね。


 

 

基本的な事だから、きちんと確認が必要なのね。

 

 

はーい、大丈夫です。ちゃんと、「Alpha Child」を選択しているよ。

 

 

それじゃ、次行ってみよう。

 

 

実行される順番を理解しておこう

親テーマと、子テーマがあった場合、どういう仕組みで実行されるのか理解しておきましょう。
と言っても、そんなに難しくはないです。

親テーマと、子テーマは、フォルダがわかれていて、
親テーマが実行しようとしている「php」ファイルが子テーマフォルダに存在した場合、
子テーマにあるphpファイルが優先して実行されます。


なので、「カスタマイズしたいphpファイル」がある場合は、
親テーマのフォルダから、子テーマのフォルダに「カスタマイズしたいphpファイル」コピーしてから、子テーマフォルダにあるファイルをカスタマイズしていけばいいんです。

親テーマ、子テーマのフォルダ構成はこんな感じ。


例えば、index.phpをカスタマイズしたいのなら、
wp-alphaフォルダにあるindex.phpを
wp-alpha-childフォルダにコピーして、

wp-alpha-childフォルダにあるindex.phpを
カスタマイズすればOK。

コピーすることで、ダッシュボードの「外観」→「テーマの編集」で、「Alpha Child」を選択すると、コピーしたファイルがキチンと表示され編集ができるようになります。

※content-index.phpを親テーマから子テーマへコピーした場合。

 

 

なるほどね。

カスタマイズしたいファイルは、親から子のフォルダにコピーして、それをカスタマイズすればいいんだね。

 

 

へぇ~。子テーマって、こうして使うんだね。

 

 

そういう事。便利に出来てるよね^^

 

 

まとめ


それじゃ、まとめるよ。

Alpha WPテーマをカスタマイズするときは、子テーマをカスタマイズすること!

親テーマを直接カスタマイズしちゃうと、バージョンアップのたびにカスタマイズが消えちゃうからね。

それと、子テーマをカスタマイズする方法は、

カスタマイズしたいファイルを親テーマから子テーマへコピーしておいて、それを変更すればいいって事だね。

 

 

そうだね。

子テーマで変更する方法を覚えておけば、WordPressのどんなテーマでも活用できるし、

テーマがバージョンアップしても、自分がやったカスタマイズは消えないので、安心できるね。

 

 

よーし、これでワタチも、バリバリカスタマイズするわよ!

 

 

おっ、やっぱりお前も、子テーマ使い方、わかんなかったんだな。

 

 

わ、わかってたわよ。
でも、おにーちゃんと、おとーさんを試したかったのよ。

 

 

えーっ!

 

 

はいはい。

 

 

子テーマの使い方がわかれば、他のWordPressのテーマでも使う事が出来ますので、
知っておいて損はないですね。

もし、WordPressのテーマをカスタマイズすることがあれば、
この子テーマの使い方を活用してみて下さいね。

「Alpha」だったら、最初から子テーマが準備されているので、便利です。
それに、カスタマイズ方法がわからなければ、月額ですがカスタマイズサポート会員というサービスもありますので、
「テーマをバリバリカスタマイズしたいけど、わからない事もたくさんある!」
という方には、ピッタリです。

僕から購入して頂ければ、簡単なカスタマイズであれば、僕もサポートさせていただきますね。
「ALPHA」を購入するときは、コチラ↓をクリックして下さいね。


それでも、
「やっぱり、子テーマの使い方がわかんな~い」
という方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

↓お問い合わせは、こちらをクリック


 

 

「子テーマを使って、バリバリカスタマイズするぞ~」と思った方、ぽちっとお願いします^^

コメントを残す