ココナラの口コミ!初めて外注を使った話。



ココナラを使って、
初めて記事を外注してみた!


こんにちは。

お父さんアフィリエイター、
はまぞふです。


実は、今回、
「初めて、記事を外注してみました。」

 


ついに楽しちゃったのね。

 

 

大人はみんな、カネで解決しようとするんだね。

 

 

こ、こら!言い方が悪いって。

効率を考えたんです!!

 

 

記事を外注するときに、
どこのサービスを使おうか、迷ったんですよね。

いろいろと有るじゃないですか。
クラウドソーシングサービスって。

Yahoo!クラウドソーシング

ランサーズ

クラウドワークス

で、どれにしようかなぁ~って、迷ってたんですが、
これにしました。

ココナラ

僕の知り合いもココナラに出品しているようでした、
話は聞いていたんで、気になってたっていうのもあります。

そこで、今回は、

僕が初めて記事を外注したときに使った、
「ココナラ」について、詳しくご紹介していきます。

ココナラは私も気になってた!

依頼する時ってどんな感じか気になるね。

 

 

外注しようと思ってたけど、
どんな感じに依頼すればいいのかわかんなかったから、僕も気になる。

それに、値段がどのくらいしたのかも、
一番気になるところだよ~

 

 

それじゃ、僕が実際に使ってみた感想を
ココでご紹介するね。

 

 

キッカケはサイトのアクセスキーワード

キッカケは、僕が作った復縁のサイトの、
Googleアナリティクスを見ていた時です。

キーワードによって、
検索結果に表示される順位にばらつきがある事に気が付きました。

あるキーワードでは、10位以内に入っているんですが、
あるキーワードでは、50位以上に表示されていました。

でも、50位以上の検索結果のキーワードでも、
検索回数はかなりの数があります。

そこで、

「検索回数が多いキーワードで記事を作ると、
検索結果の順位が上がるかな。」

 

 

と単純に思ったんですよね。

検索結果の順位が上がってくれれば、
アクセスも増えるし、商材を購入してくれる機会も増えるかも。

しかも、アドセンス広告も貼っているので、
アドセンスからの収入が多くなるかも。

そこまで思って、いざ記事を書こうと思ったんですが・・・

僕には“他にも”やりたい事があったんです。

そこで、思った事が、

「ここを他の人に頼んでみよう~」

 

 

という事でした。

 

ラクしたかったのね。

 

 

絶対そうだ・・・

 

 

ま、まぁ、そんな感じかな。

 

 

ココナラはこんな感じ


僕が知っているクラウドソーシングは、
ココナラでしたので、迷わずココのページに飛びました。

ココナラ

まずは、会員登録。

会員登録はメールアドレスと、
ユーザー名、パスワード
生年月日、性別を、入力します。

プロフィール画像は特に無くても大丈夫です。


さて、そこまで済ませたら、
カテゴリから“記事作成”をしてくれる人を探します。

ジャンル不問って人もいれば、
美容や恋愛系とテーマを絞っている人も。

中には、アフィリサイト用にいろんな記事を
1000記事パックで売っている人もいれば、

1文字1円で販売している人も。

う~ん、いろいろあって、正直迷う・・・

 

 

さて、僕が作って欲しい記事は、“復縁”に関する記事です。

そこで、恋愛系のジャンルの得意な人を探します。

後は、口コミをみて、評価の高い人を探しました。

で、数人候補を選びつつ・・・

誰を選んでも同じかなぁ~

 

 

と思っていたので、
スグにこの人に決めました。


決め手は、アバターです。

アバターが可愛かったから、
きっと優しいはずだ。

 

 

ここまで来たら、人間って、結局見た目なんだね。

 

 

最後の選択がてきとう!

 

 

依頼する時、決めておくこと

依頼する前に、事前に決めておいたことがあります。
僕の場合は、“復縁”に関する記事でしたが、
それだけで、

「じゃ、10記事書いて!」

とはなりませんよね。

他にどんなことを決めたかというと、
こんな感じです。

“復縁”に関する記事。ターゲットは、“元カノや前妻との復縁を望んでいる男性”に向けて。

1記事に対する文字数は600文字以上。

1記事にある程度キーワードを含むこと。

タイトルには必ずキーワードを含むこと。

小見出しは2つ。

1ヵ月以内に欲しい。

値段は最低でも1万円以下。

最低限、ここまでは自分の中で、決めておくと、
後々の依頼がスムーズに進みますね。

僕が依頼した方は、
「まずはDMにてご相談を!」

と書いてありました。

もし、ココナラで何か依頼したい場合は、
まず、DM(ダイレクトメール)で相談したほうがイイです。

いきなり依頼して、お金を支払ってしまうと、

「これは出来ません」とか言われかねないし、

後々のトラブルのもとになります。

まずは、
「自分の依頼内容をはっきりさせる。」

次に、
「DMで依頼内容が出来るのか相談。」

最後に、
「依頼して、お金を払って、待つ。」

この流れが良いですね。

いきなり買っちゃダメなんだね。

 

 

まどろっこしいわね。

 

 

こらこら・・・。
相手にも事情があるんだから、ちゃんと話しておかないとダメだよ。

 

 

相談、そして依頼へ。

DMにて、自分が依頼したい内容を伝え、
お値段と、可能な納期を聞きました。

正直、お値段はお手頃価格。

納期も早めという事で、依頼しようかと思っていました。

そしたら、あちらから。

「600文字程度ならすぐに書けるので、
キーワードを教えて」
とのこと。

たしかに、
1記事を見る事で、どんな記事ができ上るのか、想像ができますからね。

キーワードを教えると、
10分ほどで1記事書いていただきました。

記事のテイストの部分も含めて、
自分が望む出来だったので、この方に正式に記事作成を依頼。

お金を支払ったのでした。

たしかに、1記事作ってもらった時は、
速攻で作ったよね。

 

 

でもさ、今までお父さんが書いた記事の中に、
この人が書いた記事を含んだら、そのサイトに違和感が出るんじゃない?

 

 

組み込んでみると、さほど違和感はないよ。

語尾を多少いじって、他の記事と同じ感じにしたら、
違和感は全然ないよ。

 

 

ココナラの不安な部分

さて、お金を支払って出来上がりを待ったんですが、
チョット不安がよぎりました。

このまま、
出来上がらなかったら・・・

このまま、
連絡が途絶えてしまったら・・・

僕が払ったお金はどうなるんだ・・・?

 

 

DMでのやり取りで、誠実な感じを受けたので、
こんなことは無いと思いますが、

一応調べました。

 

出品者から連絡が無い場合、どうすればよいのかは、
ココナラのヘルプページできちんと説明されていました。

下がそのページのリンクです↓

【購入者向け】出品者から連絡がない場合はどうしたらいいですか?

こちらはキャンセルになった場合の返金について。
不安な場合は、購入前に確認しておきましょう↓

キャンセルになった場合は返金されますか?

 

キャンセルリクエストという機能があり、
ちゃんと、返金処理もされるようです。

万が一、お相手との連絡が途絶えてしまっても、
大丈夫ですね。

これで安心ね。

 

 

ホッとした~

 

 

まぁ、そんな事は無いと思うけどね。

 

 

待ちに待った納品です

さて、納期の期日になり、キチンとご連絡が届きました。

そして、頂いた10記事を確認。

めっちゃ、クオリティたけーっす!

 

 

大満足でした。

つーか、僕が書くよりも、
いい記事を書いていただきました。

お礼のメッセージを送り、
取引をクローズさせました。

さて、出来上がった記事ですが、
頂いたその日に、早速サイトにアップ。

1日で10記事増えました^^

普通、僕がこのくらいの記事を書くときは、
5日から10日かかります。

その手間を省いて、他の作業に没頭できたので、
今回、ココナラで、記事作成を依頼したことは、
かなり有意義でした。

ココナラに、記事作成を頼んで、良かったです^^

お金を払った分、時間を買ったってわけね。

 

 

ま、そういう事だ。

 

 

タイム イズ マネーってやつだね。

 

 

その後、ココナラから・・・

その後、ココナラから、こんなメールが・・・


「評価コメントのおねがい」でした。

評価コメントって、僕が依頼したときにもよく参考にしたコメント。

依頼して、どうだったか知ることで、
他の方の参考にもなりますし、

依頼された人のモチベーションにもつながりますからね。

普段は、アマゾンの評価とかは、
全然書かないんですけど、

今回、ココナラの評価は、
高評価として、きちっと書かせていただきました。

今回お願いした方のモチベーションに繋がるのなら、
協力したいですからね。

記事のクオリティも高かったしね。

 

 

今回は大満足でしょ。

 

 

はい、大満足です^^

 

 

まとめ

今回、ココナラで記事を作成してもらったことは、
大満足でした。

この記事が、
僕の“復縁サイト”のアクセスアップにつながるかどうかは・・・
また、別の話ですが、

記事を作成したことで、
僕の10日分は、別の作業に没頭することが出来ました。

確かにお金もソコソコかかりましたが、
・記事作成
・時間の節約

この観点から見れば、
今回のココナラでの記事作成の依頼は満足できるモノでした。

もし、あなたも、
「サイトに記事を増やしたい!」
けど、
「他の作業にも没頭したい!」

と、二重の悩みを抱えているのなら、
ココナラで解決できるかもしれませんね。

今回、僕が依頼したココナラの他にも、
クラウドソーシングのサイトはたくさんあります。

あなたの依頼内容に見合ったものが、
いろんなところにあるかもしれませんので、
いろいろと探してみて下さいね。

もし、ココナラを使うなら、
今回の体験記を参考にしてみて下さいね。

僕も、ココナラで時間短縮しちゃおうかな~

 

 

私は、記事作成をしてもらって、
自分の記事のクオリティも上げたいわ~

 

 

みんなも、外注にチャレンジしてみてね。

“外注”って聞くと大げさに聞こえるけど、
ココナラなら、気軽に依頼が出来るので、

試しに1回やってみて下さいね。

 

 

僕が今回使ったクラウドソーシングはコチラでした。
ココナラ

他にもこんな、クラウドソーシングサービスがあります。
Yahoo!クラウドソーシング

ランサーズ

クラウドワークス

「ココナラ使ってみようー」と思った方、ぽちっとお願いします^^

コメントを残す

メルマガ始めました

メルマガ始めました
「一体どんなメルマガなの?」と思ったらクリック⇒ こんなメルマガです
「無料メルマガ」登録ページはこちらをクリック!