バナー作成ツール Garakuを使うべき、たった一つの理由



バナー作成ツール「Garaku」をレビューしてみました^^

garakuアイキャッチ
こんにちは。

お父さんアフィリエイター、
はまぞふです。


気になるツールを見つけました。
バナー作成ツール「Garaku」です。

Garaku公式サイト

僕が実際に使ってみた感想を、
あなたにお伝えしますね。

Garakuってなに?

 

Garakuって何?

 

 

Garakuとは、画像作成ツールです。

販売元はあの、Catch the Webなんです。

Catch the Webは以前、こんな教材を販売していました。

2018年、最新のSEO情報「Catch The SEO」とは?



また、Catch the Webは、こんなツールも販売していますね。

pandora2
compass
キーワードスカウターZ

どれも、アフィリエイトには欠かせないツールです。

なので、Catch the Webという会社は、
アフィリエイターの事をよくわかっている会社なんですね。

今回のGarakuという画像作成ツールも、
アフィリエイターやブログ運営者にオススメの画像作成ツールです。

特徴は、この3点です。

特徴1:
200点以上のプロが作ったテンプレートが同梱されているので、簡単にバナーやヘッダーが作れる。

特徴2:
直感的に操作が理解できるインターフェースになっていて、Photoshopやillustrator、それにgimpと言った画像ソフトに挫折した人でも、簡単に画像を作ることが出来ます。

特徴3;
一度作った画像は作業データを保存しておくことが出来るので、キャンペーンや季節に合わせて背景やイラストを差し替える事も簡単に出来ます。

 


気になる特徴があるわね

 

 

触ってみて僕が思った感想

 

僕が実際に使ってみた感想だよ

 

 

何はともあれ、わかりやすい

キャンバスの大きさ、素材の配置、テキストの入力
これはひと目でわかるようになっています。

Garaku見た目
また、ベースになるキャンバスの大きさも、
バナーの体形によっていろいろと変更ができます。

キャンバスの定義一覧
気に入ったサイズが無ければ、自分で追加することも可能。
僕は、ブログのアイキャッチに使いたいので、
追加してみました。

定義追加
配置したキャンバスには、
グラデーションの追加や、枠線が設定できますし、

テクスチャ―の選択も、選ぶだけで簡単に出来ます。

それに、設定したテクスチャーの透明度も設定できるので、
見栄えのいいバナーが簡単に出来ます。

ちなみに、僕も作ってみました。

まるで海のようなヘッダーです。

ここまで作るのに10分もかかってないです。
1分ぐらいで出来ちゃいます。

海のような画像

わかりやすい画面だね。

 

 

画像の追加も簡単にできる

画像も追加も簡単です。
イメージから、素材ツリーをクリックすることで、
いろんな素材が選択できます。

「素材ツリー」ボタンをクリックすると・・・
素材ツリーをクリック
素材ツリーがでます。
素材ツリー
画像を配置するのはドラックで出来ます。
直感的に操作できるので簡単ですね。

選べる素材もこんなにあります。
・[テクスチャ]
・その他
・ビジネス
・ビューティー
・効果
・子供&家族
・吹き出し
・動物

追加した画像にぼかしも簡単に入れる事ができます。

ぼかしを入れてみた
これをgimpでやろうとすると、かなり大変です^^;

Garakuなら、下にある「レイヤ効果」
ここで、マスクを選択するだけでぼかしを入れる事ができます。
レイヤ効果
もちろん画像を回転することも。
レイヤ回転
これをgimpでやろうとすると・・・はい、大変です。

選択できる素材で一番気に入ってるのは、吹き出しです。
いろんな吹き出しがありますので、これを使って遊ぶこともできますね。

ご飯ちょーだい!
一番僕が気に入っている機能は、これ。
文字の装飾です。

いやーまじで、これをgimpでやろうと思うと、
結構時間がかかります。

Garakuはボタン一発で、
この文字が作れちゃいますので、便利です。

ここから選んでクリックするだけ!
文字装飾
はい。怪しいバナーが出来ました。
目を¥にした人なら、思わずクリックするバナーですね^^

出来たバナー

わ~!サクッとバナーが出来ちゃったね。

 

 

レイヤの編集が簡単

レイヤを移動させたり、大きくしたり、小さくしたり、回転させたり、
gimpでは結構大変だったりしますが、

Garakuは簡単に出来ちゃいます。

マウスをレイヤに近づけると、
こんな三角マーク(薄い緑色)が出ます。

レイヤ拡大縮小マーク
このマークを、クリックすると、レイヤが大きくなったり、小さくなったり変化します。

また、もう少し中心に近づけると、今度はマルが出てきます。

回転マーク
このマルをドラックしてみると、レイヤが回転します。

それに、もっと中心に近づけると、今度はこんな矢印が出てきます。

移動の矢印
これをドラックすることで、レイヤが移動できます。

マウスをサクッと動かすことで、
レイヤの拡大縮小、回転、移動が簡単に出来るので、

他の画像ツールになれていない人でも、
サクッと編集することが出来ますね。

レイヤーの編集がgimpより簡単だよ。

 

 

Garakuに出来ない事

いくら、Photoshopやillustrator、gimpより簡単と言っても、
逆にGarakuには出来ない事があります。

それは、自由に線をかいたり、自分でイラストを描くことです。

Garakuはあくまでもバナーやヘッダー画像を作るツールなので、
自由にイラストを描くことは出来ないんですよね。

イラストを描くには向いてないんだね。

 

 

最初のインストールがチョット怖い

僕のWindows10だと、こんな表示がでました。

インストーラを起動
インストール方法2
慣れていない人だと、
インストールするか迷っちゃうレベルですが・・・

僕は、Catch the Webという会社を信じていますので、インストールしました。
でも、ここはどうにかならないものかと思いました。

どうにかして欲しいところだね。

 

 

買い切りではない

この、Garakuというバナー作成ツールは、買い切りではありません。
1年間の使用料金としてお金を払う事になります。

なので、人によっては、
「継続的にお金を払わないといけないから、買いたくない!」

って思う人もいますよね。

そこで、僕はCatch the Webさんに聞いてみました。

僕の質問はこうです。

 

Garakuについて教えて下さい!

お世話になっています。

はまぞふといいます。

今回、Garakuについて、疑問がありましたので、
問い合わせをさせて頂きました。

Garakuは買い切りでしょうか?
それとも、1年間の使用料としての購入になるのでしょうか?

また、買いきりではなく、 1年間の使用料としての購入の場合は、
何故そのような販売方法にしたのでしょうか?

それともう一つ。
Garakuで選択できる素材は、今後追加する予定などあるのでしょうか?

Garakuはとても魅力的なソフトウェアと感じましたので、
疑問点を質問させていただきました。

教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。
はまぞふ
 

なんで、1年間の使用料金としたのか聞いてみたんですよね。
正直、「怒るかなぁ~」とかビクビクしながら、
メール送信ボタンを押しました。

そしたら、こんなメールが返ってきました。

 

問い合わせありがとうございます!

ご連絡ありがとうございます。
事務所の○○です。

アフィリエイトへのご協力、ありがとうございます。

> Garakuは買い切りでしょうか?
> それとも、1年間の使用料としての購入になるのでしょうか?

年単位での継続課金となっています。

また、キャンペーン中の購入金額は継続中は適応されるので
キャンペーン中にお申込みがお得です。

継続課金になっているのは、機能の追加修正、
Garakuで利用できるテンプレートを追加予定と
なっているためです。

初心者の方にも非常に使いやすいツールとなっておりますので、
ご紹介のほど、よろしくお願いします。
事務所の○○
優しいメールが返ってきましたので、内心ほっとしました。

ここでのポイントはこの部分ですね。

 

継続課金になっているのは、機能の追加修正、
Garakuで利用できるテンプレートを追加予定と
なっているためです。

Garakuはこれで終わりでは無いんですよね。

これから継続的に、
機能の追加や、Garakuで使えるテンプレートが追加されるって事なんです。

お金を払い続けるだけの価値はあるって事ですね。

 

なるほど、Garakuはこれで終わりじゃなくて、
今よりもっと、使いやすくなるって事だね。

 

 

簡単だけど、腕も必要

Garakuは、バナーやヘッダー画像を作るには簡単なツールです。

しかし、Garakuでも慣れないと上手いバナー画像やヘッダー画像は作れません。

しかも、がんばれば、Photoshopやillustrator、それに、無料のgimpでも作れてしまいます。

それじゃ、Garakuと他の画像ツールと何が違うのか?

それは、時間です。

gimpでバナーを作るのに、100の努力で作れたとすると、
Garakuを使う事で、その努力が100から10に減らすことが出来るわけです。

それが、Garakuを使う意味です。

 

あなたが、Photoshopやillustrator、gimpを使う腕が
プロ級ならGarakuを購入しなくともよいでしょう。

でも、
反応のあるバナーや、
インパクトのあるヘッダー画像を作りたい!


と思っていても、

Photoshopやillustrator、gimpを
使ったことがあるんだけど、
難しくて、よくわかんなかった。


と悩んでいるあなた。

しかも・・・

アフィリエイトが忙しいから、
ツールの使い方を1から学んでいる
時間なんて無い!


と困っているのなら、

迷わず、Garakuを購入して下さい。

 

必ず、あなたのお役に立てるツールです。

 

 

ご購入はこちらをクリックして下さい↓

Garakuを今すぐ購入する


「バナー画像を作りたい!!」と思った方、ぽちっとお願いします^^

4 Responses to “バナー作成ツール Garakuを使うべき、たった一つの理由”

  1. こんにちわ、KIKIです。
    ちょうど「Garaku」気になっていたので今回の記事、参考になりました。

    かなり使いやすそうですね!
    直感的に操作できる感じですね。

    また、訪問させていただきます。

    応援完了です。

    • KIKIさん、こんにちは。
      はまぞふです。

      コメントありがとうございますm(_ _)m

      「Garaku」は直感で使えるソフトでしたよ。

      僕もマニュアルは読まずに、
      とりあえず使ってみましたが、
      難なく使えましたよ^^

      応援ありがとうございます^^

  2. こんにちは!
    aany1024です。

    こんな便利なツールがあるなんて
    知りませんでした。
    参考にさせていただきます。

    応援完了しました!

    • aany1024さん、こんにちは。
      はまぞふです。

      コメントありがとうございます。

      このツールは、バナーやヘッダー画像を
      素人でも簡単に作ることが出来るので、
      もし、画像の事で困っているのなら、
      この記事を参考にしてみて下さいね。

      応援ありがとうございますm(_ _)m

コメントを残す

メルマガ始めました

メルマガ始めました
「一体どんなメルマガなの?」と思ったらクリック⇒ こんなメルマガです
「無料メルマガ」登録ページはこちらをクリック!