アフィリエイト 始めた理由 お父さん

僕がアフィリエイトを始めた4つの理由

 

こんにちは。

 

お父さんアフィリエイター、
はまぞふです。

 

このたびは、僕のプロフィールに興味を持っていただき
ありがとうございます。

 

チョットだけ、お付き合いくださいね。

 

 

僕は、試される大地「北海道」の札幌で、

 

妻と、子供二人に囲まれて生活しています。

 

 

僕がアフィリエイトを始めた理由

 

 

息子5歳と、娘4歳。

 

二人ともとっても仲が良くて、

 

すぐにケンカします(-_-;)

 

 

この年の子供って
すぐケンカするんですよね。

 

でもすぐに仲直り。

 

 

僕も、妻も、
それに振り回されて

 

へとへとです(^^;)

 

 

そんな感じで、いつも賑やかな家庭です(^^♪

 

 

1つ目の理由 【元請けのしわ寄せが来た!!】

 

 

僕は10年以上、IT系の中小企業に勤めています。

 

それは、娘が生まれてすぐの事でした。

 

 

なんと、元請けがニュースになってました。

 

しかも悪いほうで !

 

 

僕がアフィリエイトを始めた理由

 

 

なんでも、架空の売り上げを
計上していたとのことでした。

 

 

僕がアフィリエイトを始めた理由

 

 

僕の会社は直接は関係ないや(*´ω`*)

 

・・・と思っていましたが、

 

 

少なからずうちの会社も関係していたとのこと。

 

 

税務署の厳しい指摘があったようで・・・。

 

 

会社から
数年の間は、給料は上がらず
ボーナスも減額と言われました。

 

 

その年からフトコロ的に「厳しい冬」が始まりました。

 

 

 

家庭のほうは、
娘が誕生して間もないころなので、

 

モー大変!

 

僕がアフィリエイトを始めた理由

 

夜泣きに、おむつに、
お兄ちゃんの赤ちゃん返り。

 

 

服も、布団も、2倍2倍
離乳食も、ミルクも2倍2倍

 

 

お金に羽が生えて飛んでいくようでした( ;∀;)

 

 

2つ目の理由 【親ってのは直感で生きる生き物なんだよ・・・】

 

 

僕の親は、僕が大学生の時には
もう離婚をしていました。

 

 

僕がアフィリエイトを始めた理由

 

 

ま、きっかけは些細な出来事なんだけど、

 

もういい歳だし、とやかく言うつもりはなかった。

 

 

でも、1つ問題がありました。

 

親父は仕事をしていたので、
お金は十分にあり、
これからも収入がある。

 

 

問題は母親のほう。

 

母親は収入が無く、当然お金もなく
スーパーでのパートを始めた

 

それでも、十分とは言えない金額。
兄妹でお金を出し合い、何とか援助

 

 

しばらくすると電話が来て、

 

母:「面白いのを見つけたの!まんがの三国志ってしってる?」

 

僕:「知ってるよ。買ったの?」

 

母:「そーだよ、全巻!」

 

僕:「・・・・・(-_-;)  おいおい、いくらしたんだよ。」

 

母:「○○円(あらーいいお値段)」

 

 

他にも、

 

母:「知ってる?富士山って、本物だけじゃなく、写真や絵からもパワーが出てるんだよ。」

 

僕:「突然、なんだそりゃ?」

 

母:「だから私、写真とか、ポスターとかいっぱい買ったのよ」

 

僕:「・・・・・・・嫌な予感がするが、いくらしたのよ。」

 

母:「<ピー>万円
※自主規制です。

 

 

ま、そんな感じで、
理性でなく、インスピレーションで生きる母親にとって、

 

そんなことは些細な事。

 

実はしばらく、
援助が続いたのは言うまでもなかった・・・。

 

 

3つ目の理由 【激震!!】

 

 

そのとき僕は、会社で仕事をしていた。

 

“ゆらー・・・・”
と体が揺れだし、

 

平衡感覚を少しの間失った。

 

 

「ん?」

 

 

僕がアフィリエイトを始めた理由

 

 

札幌では震度3の地震。

 

すぐ、インターネットで検索。

 

すると、宮城県 震度6

 

「でかい!」

 

 

すぐに、仙台にいる妹にメールした。

 

 

 

大丈夫?地震でかくない?


 

 

すると、すぐに返信が来た。

 

 

 

びっくりした!!すんげーゆれた!!でも生きてるよ!!!


 

 

とりあえず無事のようで安心。

 

一応、会社のテレビを見てみると・・・。

 

すっげー津波!!!

 

「やばすぎるだろ・・・」

 

しかも仙台!

 

すぐに妹に電話。

 

しかし、電話はつながらなくなっていて、
メールをしても、返信はこなかった。

 

岩手県の県南に位置する、
陸前高田や、大船渡でも大きな被害。

 

 

青森県八戸市でもすごい事に!!

 

 

その間にある、うちの実家もすごい事になっているかも??

 

 

それに、僕の実家は、海まで歩いて5分!
親父の勤務先も、海のすぐ近く!

 

もう、やばい気がしていた。

 

 

親父の住む実家周辺の情報が欲しくて、
しばらくインターネットやテレビで探すも、

 

まったく情報は無く。

 

近くの野田村や、久慈市、八戸市の情報では、
かなりやばい状況だったので、

 

不安でたまらなかった。

 

 

 

これが 東日本大震災 という名称になったのは、
それから何日も経ったあとでした。

 

 

 

親父=岩手
母親=青森
妹その1=東京
妹その2=仙台

 

 

見事にだれにも連絡が取れない

 

 

覚悟はしていた。

 

出来れば、もう少し、
僕の息子を、親父の孫を抱かせてやりたかった・・・。

 

そんなことを初めて真面目に考えていました。

 

 

僕がアフィリエイトを始めた理由

 

 

3日経ってから、
東京にいる妹から「大丈夫」だと連絡が入り、
青森にいる母親からも「生きてるよ」と。

 

 

5日後、仙台にいる妹から
「生きてるよ。お父さんも大丈夫だって!」

 

と、ほっとした。

 

 

僕はまだ、親孝行が出来るんだと安心した。

 

親父「あぁ、元気だよ。」
といつもの声。

 

元気そうだ。

 

 

この地震があってから、
この言葉が妙に僕の胸に突き刺さっていた。

 

孝行のしたい時分に親はなし

 

孝行のしたい時分に親はなしとは、親の有り難さがわかる年頃には、
親はこの世にはいない。親が生きているうちに孝行せよという戒め。

 

(マメに帰ってやらないとなぁ)

 

と思い始めた。

 

 

4つ目の理由 【おんなじ顔!】

 

 

僕にそっくりな息子。

 

ほとんど瓜二つ。

 

 

僕の子供のころの写真と比べると、

 

ホントそっくり。

 

つーか同じ顔。

 

 

娘もかわいいが、

 

息子は自分の分身のようだ。

 

 

僕がアフィリエイトを始めた理由

 

 

息子は0歳のころは、癇癪がひどく

 

よく泣き、よく笑った。

 

 

夜泣きもひどく、後から生まれてきた娘のほうが
先に夜泣きが無くなるほど。

 

ま、それでもかわいくて仕方なかった。

 

 

僕は息子と会話がしたかった

 

「早くしゃべらないかな〜」って思ってた。

 

 

1歳が過ぎ、2歳が過ぎ、
ホント何もしゃべってくれない。

 

「あれ??こんな感じなんかな?」

 

周りの人からは、
「男の子は発達が遅いから。」と。

 

 

うーん、そうなのか?

 

 

ある日、「初めてのおつかい」という番組を見ていると、

 

初めておつかいする、2歳の男の子が

 

紹介されていた。

 

「2歳って、もうおつかいするんだ。」

 

その男の子は、
絵本が大好きで、自分で読むと。

 

しかも、お母さんと話している映像が流れ。
なんと、普通に会話をしている。

 

「あれ?2歳ってこんなにしゃべるの??
もしかして、うちの子って、発達が遅い??」

 

 

市役所の紹介で、行った施設で、
“広汎性発達障害”と言われました。

 

 

「マジすか・・・」

 

 

障害の特徴はこんな感じ。

 

・コミュニケーション能力の障害
「冗談や皮肉の意味がわからず、
言葉をそのまま受け止めてしまう・相手の気持ちを考えられず、
言ってはいけないことも言ってしまう」

 

・強いこだわり
「食事へのこだわりから偏食となったり、
特定の興味のあるものに熱中したりします。
行動にもこだわりがあり、
自分の好きな行動パターンや手順ではなくなると、
嫌がったりパニックを起こしたりします。」

 

・感覚が敏感(鈍感)
「苦手な音や臭いがあったり、
暗いところを嫌がったりします。
触られる感覚や眩しい光を嫌ったり、
衣服の(素材の)肌触りによって嫌がったりする場合もあります。」

 

 

調べてみると、
何だか、昔の僕に似ている気がしました。

 

「僕のせいなのかな・・・?」

 

と考えるようになりました。

 

 

現在、息子は5歳になり、
いろんな施設や、幼稚園で、

 

多くの人と触れ合い、多くの人と会話をすることで、

 

言葉が増えてきました

 

それに、妹ともいっぱいしゃべって
いっぱいケンカしてます^^

 

 

僕がアフィリエイトを始めた理由

 

 

これからの成長に期待したいです^^

 

でもそれにはいろいろと
お金がかかることも事実

 

子ども達には、
お金の苦労はさせたくない!!

 

何とかお金を作らないと・・・。

 

 

【あ・・・やっべー】

 

 

なんかプロフィールが、
チョット暗くなってる?

 

 

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!

 

 

僕がアフィリエイトを始めた理由

 

 

なんか落ち込んできたから、
テンションあげてみた!!!!

 

 

ま、そんな感じでいろいろありますが、
落ち込んでてもしょうがなくて。

 

お父さんの役目はやっぱり稼ぐこと
ですよね。

 

 

悪いところだけをあげても、きりがないので、
それじゃ、この状況をどうしようか、

 

3、4年前から模索してました。

 

 

で、始めたのが「お小遣いサイト」

 

 

僕がアフィリエイトを始めた理由

 

 

スマホアプリのダウンロードで、ポイントを貰うサイト。

 

1ヶ月から2ヶ月で1000円分のアマゾン券に
変換できるようになったけど、

 

そんなんじゃ、家計の足しにならないし・・・。

 

 

うーん、じゃどこか節約しようか。

 

 

で、考えたのが、月々のスマホ代

 

 

僕がアフィリエイトを始めた理由

 

 

いままで、1万円近く払っていたけど、

 

中古スマホ+格安SIMで、
一人分、約2000円に抑えることに。

 

嫁と合わせても 4000円

 

前までは20000円近く払っていたと考えると、
18000円のお得に。

 

でも、これじゃ、まだまだ足りない・・・・。

 

 

さてどうしようか。

 

 

実は以前から、お金持ちのメルマガを購読すると、
お金持ちになるんじゃないかと思い、

 

いくつか登録していました。
※ 僕の思考は意外と単純です(/ω\)

 

 

その中で、「無料オファー」の広告があり、
あるpdfファイルをダウンロードしました。
※ 当時は「無料オファー」なんて言葉も知りませんでいたので、
  そんな情報あるんだって、素直に思ってた。

 

その中に、
「アフィリエイトという手法を使うと、8桁稼げる
「努力すると、だれでも稼げる

 

普通、「うそに決まってるでしょ。」って思うのですが、
僕は、「マジで!!すっげー!!」と真に受けました。

 

 

【アフィリエイトを始めてみた】

 

 

早速、「アフィリエイト」について調べることに。

 

「手軽で簡単!」

 

と怪しいところもあれば、

 

「アフィリエイトはもう稼げない!」

 

と否定的な意見も。

 

その中に、
------------------------------------------
アフィリエイト収入は魔法でなく、
“きちんと”取り組み、作業して、
売り上げを出すかです。
------------------------------------------

と。

 

「頑張れば、売り上げが上がるんだ・・・」

 

 

アフィリエイトを始めようと決意しました。

 

 

【みんな幸せ!】

 

 

周りのみんなを幸せにする!!

 

 

僕がアフィリエイトを始めた理由

 

 

わがままですか?
それでも、みんな幸せにしたいです。

 

親父も、母親も、嫁も子供たちも。

 

みんなです。

 

 

そのためには、
東北と北海道を行ったり来たりする必要があり、

 

何かあったときのために
お金の蓄えも必要。

 

そんな時、アフィリエイト
すべてをまかなえることが出来れば、

 

それに越したことは無い。

 

どこにいても、
今以上の収入が確保できる。

 

そんな理想のビジネススタイル、
「アフィリエイト」を僕は極めていきたいと、
心に誓いました。

 

 

まずは、月10万
安定して、稼ぐことを目標にがんばっています!!

 

 

今後とも、よろしくお願いします。

 

 

 

僕がアフィリエイトを始めた理由

 

 

 

return