クリックされるURLにする、ちょっとしたコツ

こんにちは。

お父さんアフィリエイター、
はまぞふです。



いい商品を見つけて、「これを紹介してみよう」と思ったとき、

ASPから、「アフィリリンク」をもらいますよね。

URLが長~く、見た目的にはちょっとカッコ悪いですよね。


それに、読者との信頼関係がまだちゃんと構築されていないと、

URLを見て一発で「アフィリリンクだ」とわかるのは、、

クリックされにくいです。


「なんか、売りつけられるんじゃ・・・。」

と思い込み、自然と敬遠しがちになるんですね。

 


「じゃ、どうすればいいの?」

 


そのURL短縮してみましょう。


 

実は、URLを短縮することが出来るツールがあるんです。

無料のモノから、有料のものまで。

また、外部サーバーを使うものや、
自分が契約したサーバーに設置できるものと、

幅広く存在します。

その中から、僕が使いやすいと思うものをご紹介しますね。


【 Google URL Shortener 】


https://goo.gl/

 

こちらは天下のGoogleさんのサービスです。

 


“Paste your long URL here:”
に短縮したいURLを入力して、

“Shorten URL”
をクリックすると、短縮されたURLが表示されます。

試しに、
https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%9D%B1%E4%BA%AC/@35.6691085,139.6009538,11z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x60188b857628235d:0xcdd8aef709a2b520
を短縮してみました。

ちなみにこれは、GoogleMapの東京の場所です。

https://goo.gl/UdhXZk
こうなりました。

ここまで短くなるのはすごいですね。

GoogleMapの位置をURLでのせると、
かな~り、長くなりちょっと見にくいので、

これは便利ですよね。

 

メールなんかでも、お店や、待ち合わせ場所の

GoogleMapのURLを送る際は、

このツールでURLを短縮して送ると、

受け取る側も、嬉しいのではないでしょうか。

 

正直、GoogleMapのながーいURLが送られてくると、

迷惑メールに入りそうですからね。

 

ただ、Googleさんは、気まぐれで、
今まで様々なサービスを立ち上げ、終了させてきました。

この「Google URL Shortener」も終わらないとは限りません。

アフィリエイトをするなら、
やっぱり、自分のサーバーに設置できるものがいいのではと考えて、

 

探しました。


 

自分のサーバーに設置出来て、
設定が簡単で、
無料のやつ。



ありました。


 

【 ClickScope 】

http://ryug.jp/clickscope/
ここからダウンロードできます。

PHP4以上が使用できるサーバで動作します。
エックスサーバで動作確認済みとのことです。

実際、僕がレンタルしているサーバー、
「エックスサーバー」では動作しました。


ちなみに、ダウンロードするには、上記のURLから、
「お申込みかこちら」から「メルぞう」へ移動し、

メールアドレスを入力。

入力したメールアドレスからPDFをダウンロードし、
PDFに記載されたURLから圧縮ファイルをダウンロードします。

と結構面倒です。


ちなみに、メルぞうで入力するメールアドレスは、
「捨てアド」のほうがいいですよ。

他の方のメルマガに登録されるので、
後でドカドカメールが届きます^^;


圧縮ファイルと共にマニュアルもダウンロードできます。
マニュアルを見れば、サーバーに設置できますが、

設置するのに手間取ったので。
一応説明します。

ちなみに、僕の環境は
僕のPC:Windows10
サーバー:「エックスサーバー」

です。

そこでの設置方法です。


まず、ダウンロードした圧縮ファイル「csc.zip」を解凍します。
解凍すると「csc」フォルダが作成されます。

エクスプローラを開き、アドレスバーにftpへのアドレスを打ち込みます。

ftp://<自分のFTPホスト名>

すると、ユーザー名と、パスワードを聞いてくるので、
入力します。

 

 

設置したいURLが “xxx.com”とします。

/xxx.com/public_html のフォルダに
解凍したフォルダ “csc” をコピーします。

コピーした後、http://xxx.com/csc/set.php
にアクセス。

「ClickScope」のセットアップ画面が表示されますので、
パスワードと、設置したいURLを入力します。

この場合は、”xxx.com”とします。(あくまでも例です)

URLは必ずハイフンでスラッシュで終わるようにしてください。
例) http://xxx.com/

すべて入力したら「設定」ボタンをクリックして、設置完了です。

 

○ つまずいたところ


 http://xxx.com/csc/ にアクセスし、ログインします。
 上部メニューの「新規URL作成」から短縮URLを作成します。
 
 

 ここにファイル名を入力する部分がありますが、
 これは、自分のサーバー上に作成されるファイル名となります。
 
 なので、短縮したいURLが
 http://yahoo.co.jp/abc.html
 
 の場合、ファイル名に”abc.html”を入れなければならない
 というわけではありません
ので、ご注意を。
 ※そう勘違いしたのは僕だけかしら?
 
 
ちなみに、先ほどのGoogleMapのURLを短縮しました。
http://hamazof.com/csc/a/g.html

Google URL Shortener よりはちょっと長めのURLになってますが、
それでも、無料で自分のサーバーで管理できるというのは強みですよね。

また、この「ClickScope」は、
日別、時間別、URL別にクリック回数を測定できるので、

読者の興味の引いた、アフィリや、商品、
自分の記事の書き方など、

いろいろ解析出来て便利ですよ。


Google URL ShortenerClickScope とご紹介しました。

手を煩わせることなく、Googleのサービスを使うか、
多少面倒でも、自分のサーバーに設置するか、
ご自分の好きなほうを使ってみてくださいね。

また、このほかにも有料ツールもありますので、
いろいろ探してみてください。

最後に注意点があります。


アフィリエイト用のリンクを短縮すると、

ASPによっては、規約違反になるところがあったり、
正常にクッキーが反映されなくなったり
保障対象外になったり、様々です。

もちろん、短縮URLを対応しているASPもあります

アフィリエイト用のリンクを短縮するときは、
一度、ASPの規約や注意書きを
よく読んでから使ってみましょうね。

コメントを残す