アフィリエイト記事からブログのリピーターが生まれるための考え方とは?





 

こんにちは。

お父さんアフィリエイター、
はまぞふです。

 

夏休みですよねー。

子供が・・・。

 

毎年の夏休みは、いつもなら実家に帰って親父に孫の顔を見せるんですが・・・
なんせ、この御時世ですから・・・、あまり遠出をしないことにしました。

 

と、言っても、家にこもってばかりだと折角の休みがつまらないので、近場の面白そうなところに行くことにしたんですよね。

 

と、言うことで、近場の「スーパー銭湯」に行ってきました。

 

正直、スーパー銭湯をナメてたんですけど・・・・・、
いやー・・・・・マジで、めっちゃ楽しかったし、気持ちよかったっす。

 

いろんなお風呂があるもんで、息子ははしゃぎまくって全部の湯船に浸かろうと、アッチャコッチャ歩き回るんですよね。

ちょっと入って出て、ちょっと入っては出てを繰り返し・・・ホントせわしなかったです。

 

僕は露天風呂に入ってゆっくりしてました^^

 

 


これなら、毎日来ても良いかも・・・・

 

 

で、息子も、僕も、まぁ、カラスの行水並に早いんで、お風呂はすぐ終わったんですよね。

お風呂からあがったはいいけど、ママと娘はまだ入浴中・・・
家でもそうなんですけど、女二人はまぁ、お風呂が長い。

 

ほんと、マジで長いです。

 

さてどうしよか・・・と考えていたんですが、とりあえずお風呂から上がったんで、コーヒー牛乳が飲みたくなりました。

 

 

銭湯といえば、コーヒー牛乳でしょ。

 

 

と思っていると・・・男湯を出てすぐのところにコーヒー牛乳が売っている自販機がありました。

 

まるで、

 

自販機さん(^^)
「お風呂からあがったら、まずやるべきことはコーヒー牛乳じゃん!」


 

で言っているかのような配置です。

もちろん、導かれるままに購入して、息子と一緒に飲んでしまったわけです。

 

さて、コーヒー牛乳も飲んで落ち着いたら、今度は「横になりたい!」って思いました。

お風呂から上がって、ホカホカした体を休ませたいと思ったわけで・・・、ちょっと横になって、何なら軽く寝ようかとも思ってたんですよね。

 

かと言ってそう簡単に横になれる場所が・・・ありました。

 

( ・`д・´)
「そこのあなた!今、横になりたいんじゃないの??ここ空いてますよ!」


 

と言わんばかりに目の前にあった、「雑魚寝スペース」です。

 

もう、僕がお風呂から上がったあとに、何がしたいのか、全て見透かされているような、そんな配置ですよ。

僕は遠慮なく、その「雑魚寝スペース」で体を横にして、・・・・・しばらく目を閉じてました。

 

 

あぁ、なんなら、ちょっとマッサージもしてもらいたいなぁ・・・・・

 

 

なーんて思ってたら、その銭湯はマッサージスペースも併設されていて、風呂上がりにマッサージもしてもらえるんですよね。

・・・ただ、料金がかかります。(そりゃそうだ・・・)

 

僕には持ち合わせがなかった・・・。まぁ、それにはしゃぐ息子を一人にしておけないし・・・

 

まぁ、子連れでマッサージま無理だろうな。
一人ならマッサージもしてもらってたかも~。

 

・・・とまぁ、そんなことを思いつつ、雑魚寝スペースで横になっていたら、ちょっとお腹が減ってきた。

お風呂から上がって、横になってしばらく寝ていたら、お腹がすくわけです。

 

そう思っていたら、目に飛び込んでくるじゃありませんか。
飲食スペースが。

 

ここの銭湯には、飲食の販売も行ってるんですよね。

 

ラーメンやそば、うどんはもちろん、普通の定食もありますし、ビールとおつまみセットなんて魅力的なものもあります。

ソフトクリームっつうのもありますよ。

 

うーん、なんかお腹が空いてきた・・・

 

 

って思ってたら、ちょうど家の女二人もお風呂から上がってきたので、

「んじゃ、飯でも食って帰ろうか!」

って言うことで、予定にはなかったんですが、その銭湯で夜ご飯を済ませました。

 

そこのスーパー銭湯には、お風呂に入って飯食って帰っただけですけど、

めっちゃ満足しました^^

 

お風呂から上がったとたん、自分が「あれしたいなー」と思ったことが目の前にあるわけですから、

正直、されるがままでした^^;

 

利用者のことをよ~く考えているスーパー銭湯

こういうスーパー銭湯って、お風呂から上がった人のことを、よくよーく考えて作られていると思うんですよね。

 

お風呂から上がったら、
  • コーヒー牛乳飲みたいでしょ。
  • 横になりたいんじゃないの。
  • マッサージはどうだい?
  • お腹すかないかい。
  • ビール飲んでかない?
 

こんな利用者の気持をしっかりと考えて、お風呂上がりからの導線上に配置しているわけです。

 

風呂上がりに気持ちも体も緩みきってる利用者には、これを拒否することなんて、できないわけですよ。

僕みたいに、まんまとその配置どおりに行動してしまうわけです。

 

これは、銭湯側がしっかりと利用者の気持ちを考えることで配置できているわけで、利用者の気持ちを考えていないと、こんな配置はできないですよね。

 

風呂上がりの利用者が何をしたいのか、何が欲しいのか、そこをよーく考えることで、どこに何を配置すればよいのかが、見えてくるわけで、

銭湯側は、それをスゴ~く考えて配置した結果、

僕みたいな緩みきってるやつが、ホイホイと引っかかるわけです。

 

・・・でね、こういうことって、アフィリ記事を書くときにも、考えておきたいことなんですよね。

アフィリエイト記事でも、読者の気持ちをよ~く考えてみよう!

アフィリエイトを実践しているのであれば、必ずアフィリエイト記事を書く機会があるじゃないですか。

 

そんなアフィリエイト記事に、このスーパー銭湯のような考え方が必要になってくるわけです。

 

どういうことかと言うと・・・、

 

アフィリエイト記事ならば、商品を紹介している記事なんですが、商品の特徴や、メリット・デメリット等を紹介していく中で、読んでいる読者が、

 

↓読者

「この商品の、こんな情報をもうちょっと詳しく知りたいなぁー」

 

 

と思ったタイミングで、その情報を記事の中で詳しく説明していたり、その情報が詳しく載っているページへのリンクを貼ったりすると、記事を読んでいる読者は満足しますよね。

 

また、

 

↓読者

「記事を読んでいたら、〇〇について疑問を持ったぞ・・・」

 

 

と、記事を読んでいる読者が疑問を持ったときに、記事の中で疑問を解決するための情報を解説したり、疑問が解決できる別の記事へのリンクを貼ったら、読者は疑問を解決できますよね。

 

それに、

 

↓読者

「商品に興味を持ってきたな~。買おうかなー。」

 

 

と考えたときに、記事の途中でも、商品の詳細ページへリンクがあれば、読者はすんなりとリンクをクリックしてくれますよね。

 

こんな感じに、

 

読者が「今!」ほしいと思った情報がすぐに出てくるようなアフィリエイト記事であれば、読者は興味のある情報を手に入れることができますし、読者の疑問も解決できますし、

読者も気持ちよく、商品を購入してくれる可能性もあるわけです。

 

このような、読者にとって気持ちいい記事を書くためにはどうすればいいのか?

それは、【読者の気持ちをよく考えること】なんです。

 

( ・`д・´)
「この記事のココを読んでいる読者が、今欲しい情報はなんだろうか?」


 

と、読者の気持ちになって、よーく考えることで、何を配置すればよいのかがわかってきいます。

アフィリエイト記事を読んでいる読者は、商品に興味はあれど、自分の疑問がすべて解決しないことには、購入はしません。

 

そのことを頭の中に置きつつ、

「この記事を読んでいる読者は、今どんなことの興味を持っているのか。」
「ここまで読んだ読者は、どんな疑問を抱えているのか。」
「この商品を買ってみたいと思うタイミングはどこか。」

など、読者の気持ちになって考えることで、アフィリエイト報酬が上がるキッカケにもなります。

 

それに、その記事を読んでいる読者にも、

 

( ・`д・´)
「そうそう、これこれ。この情報が欲しかったんだよねー」


 

と、読者に喜ばれる記事、読者にとって『気持ちいいー記事』にもなるんです。

読者に喜ばれるブログには、読者もまたアクセスしたくなりますから、これをきっかけにアナタの報酬も、グイーンとアップするきっかけにもなるかもしれませんね。

まとめ

スーパー銭湯は利用者のことをよーく考えているので、お風呂から上がった僕は、すんなりと、迷うことなく、コーヒー牛乳を飲んで、横になり、マッサージ・・・は行かなかったけど、そのまま、晩御飯まで食べちゃったわけです。

 

そして、それはアフィリエイト記事も同じこと。

 

記事を読んでいる読者が、

どんな情報が欲しいのか?
どんな疑問を持つのか?
商品の詳細なページ(LP)を読みたくなるのか?

 

などなど、読者の気持ちになって考えてみることで、

読者が読んでいて、分かりやすく、そして気持ちいいアフィリエイト記事が出来上がります。

 

そして、その記事から商品を購入してくれる可能性もありますし、記事を通して

 

読者(^^)
「また、このブログにアクセスしよう!」


 

と、思ってくれる可能性もありますね。

 

こういう読者を増やしていくことで、アナタの報酬も増えていくようになるんです。

 

スーパー銭湯も、アフィリエイト記事も、
「利用者」のことを、よーく考えて配置することで、「また利用してくれる」リピーターとか、ファンとかになってくれるってわけなんです。

 

あなたが、

 

アフィリエイト記事を書いたけど、売れないなぁ~

 

 

と思っているのなら、もしかすると、『読者のことをよーく考えてみる』という部分がが足りないかもしれません。

 

記事を読んでいる読者が、どんな事を考えているのか?
読者にとって、気持ちい記事になっているのか?

 

このように、読者のことをよーく考えて、アフィリエイト記事を書いてみてくださいね。

 

これを忘れないことで、読者にとって気持ちいいアフィリエイト記事を書けるようになり、

将来的に、アナタのブログのリピーターが増えるようになりますよ。

 

「スーパー銭湯行こうかなー!」と思った方、ぽちっとお願いします^^

人気記事ランキング

2 Responses to “アフィリエイト記事からブログのリピーターが生まれるための考え方とは?”

  1. 初めまして、ringoです。
    読ませていただきました。
    なるほど。読者の気持ちになって考えることで、何を配置すればよいのかがわかってくるんですね。それがないと自分勝手な内容になってしまいますよね。ありがとうございました。勉強になりました。

    • ringoさん、こんにちは。
      はまぞふです。

      コメントありがとうございますm(_ _)m

      > それがないと自分勝手な内容になってしまいますよね。

      配信を続けていると、自分勝手な内容になってしまうこともありますので、
      常に読者の気持ちになって、どうすればいいのか考えておきたいですね^^

コメントを残す

メルマガ始めました

メルマガ始めました
「一体どんなメルマガなの?」と思ったらクリック⇒ こんなメルマガです
「無料メルマガ」登録ページはこちらをクリック!

【無料レポート紹介!】

アフィリエイター必見!キーワードを記事にするときに絶対に知っておきたい、たった一つのコツとは?

ダウンロード
あなたはキーワードから記事を書くときに、「どんな内容の記事を書けばいいのかわからない!」か、「記事を書くときに筆が進まない!」とか、悩んだことがありますか?もし、少しでも悩んだことがあるのならこの無料レポートを読んでみて下さい。僕も同じように悩んでいましたが、記事を書く前に「あること」を考えるだけで記事の書くスピードが上がり、読みやすい記事が書けるようになり、記事数を増やすことができました。

この先も廃れない、アクセスがドンドン来るアフィリエイト初心者に最適なサイトのテーマとは?

ダウンロード

僕が、いくつかアフィリエイトサイトを作っていく中で、実際に途切れる事が無くアクセスがあり続けるサイトのテーマを発見しました。それは、流行り廃りが無く、人間が生きていく中で誰しも必ず訪れる、悩みや欲望をテーマにしているからです。「サイトを作ったんだけど、アクセスがさっぱり来ない!」と悩んでいるアフィリエイト初心者の方は、この無料レポートをぜひ読んでみて下さい!