アフィリ初心者でも、読者からの反応が上がる記事の書き方とは?





こんにちは。

お父さんアフィリエイター、
はまぞふです。


アフィリエイトを始めたばかりの初心者の頃は、ブログに何を書いて良いのかわからないし、一生懸命記事を書いても、なかなか読者からの反応が無いですよね。

売上なんてありませんし、クリックすらされない時期が続きます。

僕も、アフィリを始めたばかりの頃は、売上はもちろん、クリックすらされずに、メチャクチャ悩みました・・・

でも、
記事の書き方一つで、読者からの反応を上げる方法があります。

この方法を知っておくことで、クリックはもちろん、自分のアフィリリンクから売上を上げることができるようになります。

また、この方法は、トップアフィリエイターの方もよく使っている方法で、
そういう方のメルマガを読んでいると、ついつい引き込まれ最後まで記事を読んでしまうし、最終的には購入までしてしまうこともあるわけです。

ということで、
この記事では、アフィリ初心者でも読者からの反応が上がる『記事の書き方』をご紹介します。

 


僕もアフィリエイト記事を書いてみたけど、全然反応が無いんだよね。

 

 

こんにちは。チビ助です。

皆さんは、今の月収で満足してますか?

満足していなかったら、アフィリエイトで収入を増やしませんか?

アフィリエイター初心者に
オススメの教材がありますよ。

これです。
→<アフィリリンク>

でも、初心者じゃなくても、
収入が既にあるアフィリエイターにもオススメです。

よろしくね。

 

う~ん、これじゃ反応がないわな・・・

 

 

 

えー!なんで反応がないの??

 

 

 

今から伝える内容がわかると、この記事じゃ反応がない理由もわかるよ。

 

 

読者からの反応が上がる記事の書き方とは?

結論を言うと、

『不特定多数に向けて書くのではなく、特定の一人に対して記事を書くこと。』

特定の一人に対して記事を書くことで、結果的に複数の人から興味を持ってもらい、反応してくれる方も増えるようになります。

なぜ、特定の一人に対して記事を書くの?

アフィリエイト初心者さんの多くは、
「多くの人から反応がほしい、多くの人に購入してほしい!」
と考えます。

 

僕もよくそう思ってしまいます。

 

 

 

僕も思うー!みんなに買ってほしいもん。

 

 

でも、多くの人から反応がほしいと思って不特定多数の方に呼びかけるようにすると、伝える内容が曖昧になってしまいます。

そうなると、記事を読んでいる読者も、「これは私のことではないな・・・」と思ってしまいページを閉じて別のブログへ飛んでしまうのです。

しかし、特定の一人に対して記事を書くことで、その人に合わせてより具体的に伝えることが出来るので、読者が反応してくれる可能性が高くなります。

さらに、完全に一致していなくても似たような読者も反応してくれるので、結果的に多くの人から反応がもらえる記事になります。

 

うーん、どういうこと?

 

 

 

例えば、こんな話があるよ。

 

 

例えば、道端にて、
「みなさーん!」と呼びかけても、立ち止まる人はいないですが、

「革ジャンと着ているそこのあなた!」と呼びかければ、
革ジャンを着ている人なら、「俺か?」と振り向いてくれますよね。

他にも、革ジャンのようなジャンバーを着ている方なら、
「もしかして俺かも?」と思って振り向いてくれる可能性もあります。

結果的に、一人に絞り込むことで多くの人が反応してくれるようになるわけです。

 

たしかに、少しでも自分のことだって思ってくれれば反応してくれるかも!

 

 

特定の一人のイメージを更に細分化して絞り込んでみる

さらに、特定の一人に対して、イメージを細分化して絞り込むことで、より反応される記事を書くことができます。

例えば、
「アフィリ初心者」よりも、「1円も稼げていないアフィリ初心者」と絞りこむことで、反応が高くなりますし、

さらに、イメージを膨らませて・・・、

40代男性で、2児の父親。北海道在住で職業はSE。月収は平均ぐらいで、とりあえず子供優先であまり無駄遣いしたくないと考えている。身長は低めで、体重は・・・最近少し増えてきている。容姿はイケメンではない。
アフィリエイトを半年ぐらい実践して、WordPressでブログを立ち上げたけど、1円も稼げていない。

等など、性別、年齢、結婚の有無、子供の有無、住所、職業、月収、価値観、身長、体重、容姿・・・を事細かに決めて、特定の一人としてイメージを細分化します。

このように一人の人間としてギューッと絞り込むことで伝える内容に具体性が増すので、記事を読んだ人の中には、

 
「絶対に、俺のことだ・・・」
 

 

と思ってくれる人が増えて、紹介している商品を購入してくれたり、記事にコメントをくれたり、他の記事へのリンクをクリックしてくれたりと、少なからず反応してくれるようになるんです。

先程の革ジャンの例でいうと、
「革ジャンと着ているそこのあなた!」と言われるよりも、「そこの赤い革ジャンを着ている山田さん!」というと、赤い革ジャンを着ている山田さんなら、絶対に振り向いて何か話してくれますよね。

さらに、赤い革ジャンを着ている山田さん以外の方も、「俺か?おれは山田じゃなくて、田中だけどな!」とわざわざ話してくれるかもしれませんね。

ブログの記事でも『特定の一人』に対して呼びかけてみる

実は、ブログの記事も同じことで、

「みなさーん!」

と不特定多数に対して記事を書くよりも、

「まだ1円も稼げていない、アフィリエイト初心者の皆さん!」

と呼びかけたほうが、「自分のことだ!」と感じて記事を読んでくれて、反応もしてくれるわけです。

さらに、

「アンリミを購入して半年経つけど、未だに1円も稼げていない、そこのあなた!!」

とか、言われると、

「お、俺のことかー!」

と、メチャクチャ心に響くわけです。

さらにさらに、

「アンリミを購入して1年経って、WordPressのブログを作っても未だに1円も稼げていなくて、既婚で2児の父親で、子供や妻に邪魔されて作業ができないから、アフィリで稼げていないって頭の中で言い訳している、そこのあなた!!」

とか言われると、数年前の僕なら絶対に心にグッサグサ突き刺さっている言葉なわけですね。

 

そういうことを、心のなかで言い訳してたわけね・・・・

 

 

 

・・・まーね。

 

 

記事を訂正してみたよ

 

以上のことを踏まえて、さっきのチビ助の記事を見てみると・・・

 

 

こんにちは。チビ助です。

皆さんは、今の月収で満足してますか?

満足していなかったら、アフィリエイトで収入を増やしませんか?

アフィリエイター初心者に
オススメの教材がありますよ。

これです。
→<アフィリリンク>

でも、初心者じゃなくても、
収入が既にあるアフィリエイターにもオススメです。

よろしくね。

 

「皆さん」と呼びかけている部分は修正が必要だね。

 

 

まず、冒頭の『皆さん』だとやっぱり読んでいる人の心には響かないよね。
『皆さん!』って言われても、読んでいる人は「僕じゃない!」って思うからね。

それに、最後のオススメの部分は、「アフィリエイター初心者」も「収入がすでにあるアフィリエイター」にもおすすめしているので、結局誰におすすめしているのかわからなくなっているね。

まずは、この伝えたい特定の一人のイメージを絞り込んでみようか。

 

例えば、収入に満足していないっていうことは、働いているということなんで・・・、
  • 会社に勤めている40代男性
  • 結婚している
  • 子供がいるので色々とお金がかかる
  • お小遣いがあがらない
  • 自分が自由に使えるお金がほしい
  • アフィリエイトは言葉は知ってる程度
とりあえず、このくらい決めてみたよ。

 

お父さんみたいな人だけど・・・

 

 

 

イメージしやすいでしょ。

 

特定の一人のイメージをふくらませるときに、どういう人にするかわからない場合は、過去の自分や今の自分に近い人、自分の周りにいる人物をイメージするとイメージしやすいよ。

なので、この例では、アフィリエイトを知らなかった過去の自分をモデルに考えてみたよ。

 

 

なるほど。

過去や今の自分だと、自分のことだからイメージしやすいもんね。

 

 

 

そういうことで、過去の自分をイメージして、過去の自分が興味を持ちそうな記事に修正してみたよ。

 

 

こんにちは。チビ助です。

あなたは、自分が自由に使えるお金をもっと増やしたいと思いませんか?

あなたが汗水たらして働いた会社からの給料は、すべて妻に徴収され、
わずかばかりのお小遣いで、毎月苦しい思いをしていませんか?

お小遣いを増やしてくれと妻に頼むと、
「子供がいるから、何かとかかるのよ。」と一蹴され、
少ないお小遣いでは遊びにも行けず、飲みにもいけない。

そんな現状を変えたいと思っていませんか?

あなたがもし、この現状を変えたいと思っているのならば、
アフィリエイトという方法があります。

アフィリエイトで自分の収入を増やしてみませんか?

もし、あなたが、
本気で、アフィリエイトに取り組み、
自分の収入を増やして、自分が自由に使えるお金を増やしたいと思っているのならば、

あなたにオススメの教材があります。

これです
→<アフィリリンク>

この教材を手に入れたことをきっかけに、
アフィリエイトで自分の収入を増やした人は多くいます。

アフィリエイトで月10万20万30万と手にして、家計の足しにしている人もいれば、自分が遊ぶためのお金にしている人もいます。

中には、アフィリエイト収入で会社を作ってしまった人もいるくらいです。

多くの人は、この教材を手に入れたことをきっかけに、
アフィリエイトで自分の収入を増やし、
人生を豊かにすることができました。

あなたも、
この教材でアフィリエイト収入を手に入れて、
自分が好きなことを思いっきり楽しんでくださいね。

 

お~最初に僕が書いた記事よりも、アフィリエイトに興味を持ちそうな記事なった!

過去のお父さんは、こんなことを思ってたんだね。

 

 

 

・・・まぁ、過去の僕を参考に・・・

自由に使えるお金を増やしたいと思っている既婚男性がいると思うので、
その人に向けて書いてみたよ。

多分、昔の僕なら迷わずクリックしているだろうね。

 

 

まとめ

今回の記事では、アフィリエイト初心者でも、読者からの反応が上がる記事の書き方をご紹介しました。
  • 記事を書くときは、不特定多数ではなく、特定の一人に対して記事を書くようにする
  • 特定の一人に対してイメージを考えるときは、性別、年齢、結婚の有無、子供の有無、住所、職業、月収、価値観、身長、体重、容姿などなど・・・細分化してイメージを考える
  • イメージが沸かないときは、過去の自分や今の自分、自分の周りにいる人物をベースに考えてみる
記事を書くときは、以上のことに気をつけて記事を書くようにすると、アフィリエイト初心者でも反応がある記事がかけるようになります。

 

僕がアフィリエイトを初めて、まだ全然稼げていないときに、アフィリエイトで稼ぐための方法を紹介している記事を読んだ時、

「アフィリエイトを初めて、まだ報酬をもらっていない皆さんは・・・」と言われるよりも、

「アフィリエイトを始めて、まだ報酬を1円も稼げていない、そこのあなた!」と言われたほうが、より、僕の心にグサッと刺さったわけです

その後に、
「大丈夫です。この方法を実践すれば、誰でも簡単に1ヶ月で稼げるようになります!」
と言われて・・・・、何度アフィリ教材を購入したことか・・・。

 

なるほど。一人に絞り込むってことは、そういう効果があるんだね。

 

 

 

そういうこと。

どんな記事でも、どんな人に伝えたいのか、その一人のイメージを絞り込んで書くようにしよう。

 

 

ということで、この記事を読んでいるあなたも、

「せっかく記事を書いたのに反応がないなぁ・・・」
と悩んでいるのならば、

特定の一人にギューッとイメージを絞り込んで、記事を書いてみてくださいね。

「記事を読んでほしい一人をイメージしてみるぞ~!」と思った方、ぽちっとお願いします^^

人気記事ランキング

2 Responses to “アフィリ初心者でも、読者からの反応が上がる記事の書き方とは?”

    • ノリさん、コメントありがとうございます。

      > 文章は適切にですね!

      そうですね^^

コメントを残す

メルマガ始めました

メルマガ始めました
「一体どんなメルマガなの?」と思ったらクリック⇒ こんなメルマガです
「無料メルマガ」登録ページはこちらをクリック!

【無料レポート紹介!】

アフィリエイター必見!キーワードを記事にするときに絶対に知っておきたい、たった一つのコツとは?

ダウンロード
あなたはキーワードから記事を書くときに、「どんな内容の記事を書けばいいのかわからない!」か、「記事を書くときに筆が進まない!」とか、悩んだことがありますか?もし、少しでも悩んだことがあるのならこの無料レポートを読んでみて下さい。僕も同じように悩んでいましたが、記事を書く前に「あること」を考えるだけで記事の書くスピードが上がり、読みやすい記事が書けるようになり、記事数を増やすことができました。

この先も廃れない、アクセスがドンドン来るアフィリエイト初心者に最適なサイトのテーマとは?

ダウンロード

僕が、いくつかアフィリエイトサイトを作っていく中で、実際に途切れる事が無くアクセスがあり続けるサイトのテーマを発見しました。それは、流行り廃りが無く、人間が生きていく中で誰しも必ず訪れる、悩みや欲望をテーマにしているからです。「サイトを作ったんだけど、アクセスがさっぱり来ない!」と悩んでいるアフィリエイト初心者の方は、この無料レポートをぜひ読んでみて下さい!