アフィリエイトを長く続けるためのコツとは?



こんにちは。

お父さんアフィリエイター、
はまぞふです。


実は・・・

下の娘がついに、幼稚園を卒園します!


うちの場合は、
上の息子と、下の娘と3年前に同時に入園しました。

あの時は、まだ、娘っ子は
おむつを付けていたんですよね。

で、幼稚園の先生から、
「おむつは必ず外して、登園させてください。」

という事だったので、
おむつがまだ外れていなかった娘を、
無理やりおむつを外して・・・

替えのパンツを持たせて、登園させていました。

あの当時、

 

「はぁ、今日、漏らしたみたい・・・」
 

という妻の声を、よく聞いていました

それから3年間・・・

体も大きくなり、

よくしゃべるようになり、

よくお兄ちゃんと、
ケンカもするようになり、

生意気な事を言うようになり、

光物のおもちゃが好きで、
よくつけるようになり、

「パパ大好き」という手紙も、
書いてくれるようになり・・・
 

体も、心も、成長したなぁ~

 

と、しみじみ思うわけなんです。
 

や、やめてよ。
昔の事、言われると恥ずかしいじゃない!!

 

 

ホントの事なんだから、別にいいじゃん~

 

 

よくない!!

・・・どうせ、この話題にかこつけて、
「成長がどうのこうの」話始めるんでしょ!

 

 

いや~、成長も大事だけど、
今回は別の視点から、考えてみる事にしたんだよね。

 

 

ん?どんなこと?

 

 

なぜ、長く続けてこれたのか?


実は、お世話になった幼稚園は、
50年以上続いている幼稚園です。

園長先生も、高齢の方なんですが、
まだまだ元気いっぱい。

やっぱり、小さな子供たちに囲まれていると、
気持ちも若くなるんですね。

園長先生も、担当の先生の方も、
他のスタッフの方も、
とても楽しそうに働いているように思えました。
 

ほんと、良い幼稚園だなぁ~

 

 
なんて、思ってたわけです。

で、なんでこんなにも、長く続けてこれたのか?

儲かるから?
需要があるから?
国からの補助があるから?
 

やっぱ、儲かるんじゃない?
だって、そうじゃないと、やって来れないでしょ?

 

 

でも、子供を扱うお仕事って大変よ。

急におもらしする子もいれば、
かんしゃくを起して泣き出す子もいるし、

かと言って、みんなで集団行動するって時に、
どっか行っちゃう子もいるし、

最近、保育士の給料とか、
ニュースとかで話題に上がったじゃない。

あーいうの見ちゃうと、割に合わないなぁ~とか、
思っちゃうんだよね。

 

 

・・・お前は一体何を見たんだよ・・・

まぁ、そういう面もあるんだろうけど、
僕は「ある点」が一番の理由なんじゃないかなと、
思ったんだよね。

 

 

「ある点」って?

 

 

幼稚園が長くやって来れた理由とは?

幼稚園が長くやって来れた、
一番の理由って、

仕事に対する「やりがい」や、
「楽しさ」ではないでしょうか。

あの幼稚園・・・というか、園長先生が、
子供達に接する時が、
一番楽しそうな感じなんですよね。

それが、まわりに伝わっているんです。



もちろん、子供を扱うお仕事なので、
大変な部分は有るでしょう。

言う事聞かない子もいれば、

好き嫌いでご飯を食べない子もいますし、

いきなり泣き出す子もいるし、

集団ともなれば、イジメる子もいるし、

おむつを外したばかりの子もいるので、
いきなり“おもらし”する場合もありますし、

アレルギーに気を使う子もいるでしょう。

それらをひっくるめても、
「やりがい」や、「楽しさ」があるから、

長く幼稚園をやって来れたんだろうし、

高齢の園長先生も、
元気にお仕事をされているんですね。
 

確かにそうだね。
「楽しさ」が無いと、長く続けてこれないもの。

 

 

私も、幼稚園楽しかったもん。

先生たちも楽しくやってるから、

私も、友達も、
みんな幼稚園楽しかったんだね。

 

 

そうだね。

子供を扱う仕事は何かと大変だけど、
そこには「やりがい」「楽しさ」があるから、
長く続けてこれたって事なんだろうね。

僕はね、これを思って、
「アフィリエイトも同じなんじゃないかな」
って思ったわけ。

 

 

なんで?

 

 

アフィリエイトなワケ?

 

 

アフィリエイトを長く続けるコツとは?

誰しも人間ですから、長く続けていると、

飽きるし、
面倒になるし、
つまんなくなるし、


それで、結局アフィリエイトをやめちゃう方は、
結構います。

ですが、アフィリエイトは継続しないと、
なかなか報酬に結びつきません。



なので、多くの人は、
「アフィリエイトで報酬を得るには、
やめずに継続しましょう。」


というわけです。

それじゃ、どうすれば、
「アフィリエイトを継続できるのか?」


それは、幼稚園で思った事、

「やりがい」「楽しさ」を見つける事が
必要なんですよね。

アフィリエイトって、
「ブログ作って、リンク張って、おしまい!」

ってわけじゃないですよね。
たしかに、それでも誰かがアフィリリンクを踏んでくれれば
報酬は発生しますが、

誰もクリックしませんよね。

こんなことに困った人がいれば、
こういう商品が役に立つなぁ~

とか考えて、そのために、サイト作ったりして、
他に、アフィリできないけど、これもあれば便利かも・・・
とか思うものも紹介したりして、
 

「困っている人に、この事を教えたい!」

 

 
そのために、全力でコンテンツを作る事に、
“やりがい”を感じたり、

いろんな分野の知識を仕入れることで、
どこに、キャッシュポイントはあるかなとか?

知らない分野を知る事や、
仕入れた知識で、役立つ記事を書く事に、
“楽しさ”を感じたり、

どこかで、
“やりがい”とか、“楽しさ”を感じることが出来る人が、

「アフィリエイトを継続していける人」
って事なんですよね。
 

そうだよね。

どこかに、“やりがい”とか、“楽しさ”とかないと、
続ける理由が無いって事だもんね。

 

 

幼稚園を続けていく理由も、
アフィリエイトを継続する理由も、

人が何かを続けていく時っていうのは、

“やりがい”や、
“楽しさ”のような、

続ける理由があるって事なんだね。

 

 

うん。

機械じゃないからさ、
人って、つらくなったら考えるわけ。

「なんで、こんなことしてるんだっけ?」

そんな時、
「お金貰えるって言われたから、やってみたけど、
全然儲かんないじゃん!」


だけだと、そのまま、アフィリエイトをやめちゃう、
可能性があるよね。

でも、
「このサイトは、○○に困っている人のために、
作っておこうかな。」
とか、

「へ~この分野の情報収集したのは、初めてだけど、
こんな風になるんだぁ~。結構楽しいな。」
とか、

どこかで、“やりがい”や、“楽しさ”があれば、
アフィリエイトを長く続けていけるよね。

アフィリエイトって、会社の仕事とは違って、
強制じゃないからさ。

こういう部分が無いと、
余計に継続しないだろうね。

 

 

まとめ


それじゃ、まとめるよ~

アフィリエイトを長く継続するには、
“やりがい”や“楽しさ”を、
自分の中で見つけよ~

って事だね。

 

 

そういう事!

アフィリエイトを実践するには、
“やりがい”や“楽しさ”なんて、無くても、
できちゃうけど、

アフィリエイトを長く継続していくためには、
“やりがい”や“楽しさ”が無いと、
難しいって事!

逆に言えば、
アフィリエイトを継続できなかった人は、
“やりがい”や“楽しさ”が
見つけられなかった・・・ってことだね。

 

 

もう卒園かぁ~

お父さんも、よく毎朝、
出勤時間ギリギリだけど、

幼稚園のバスを待ってたよね。
しかも毎日

 

 

えっ・・・ま、まーね。

 

 

僕知ってるよ。

なんで毎日、
お父さんが幼稚園のバスを待っていたか。

 

 

こ、こら、言うんじゃない!

 

 

えーおしえてー

私が寂しがると思って、
一緒に待ててくれたんだよね。

 

 

若くて、可愛くて、綺麗な・・・

幼稚園の先生に会うために、

会社に遅刻ギリギリでも、

バスを待ってたんだよ。

 

 

お父さんが、
幼稚園のバスを待つという行為を
3年間継続できた理由は、

“楽しみ”があったからなんだね。

 

 

あと、欲望とね。

 

 

いやーはずかしー!!

 

 

“楽しみが必要だね”と思った方、ぽちっとお願いします^^

コメントを残す