アフィリエイトサイトにテコ入れしてアクセスを増やす方法



 


 

お父さ~ん!
アフィリエイトサイトを作って3ヶ月ぐらい経ったんだけど、検索順位がイマイチなんだよ!
どうしたら良いと思う??
 

 
う~ん、それじゃ、作ったサイトのテコ入れをしてみようか?
 

 
テコ入れ?
 

 

そうよ。
定期的にテコ入れをすることで、サイトの悪いところを見直したり、古い情報を更新したりすることで、アクセスを呼び入れることができるのよ。

ま、私のように検索順位が1位だったら、必要ないかもしれないけどね。

 

 
いやいや、検索順位が1位ときにも、その順位を維持するためにテコ入れは必要なんだよ。
 

 

え~そうなの??

 

 

・・・ということで、

せっかく作ったアフィリエイトサイトが順位がイマイチだったときや、
アフィリエイトサイトが検索順位1位になったので、その順位を維持したいときなど、

アフィリエイトサイトにはテコ入れが必要になってきます。

 

でも、サイトのテコ入れって、何をすれば良いのかピンとこないんですよね。

 

正直言って、僕も、「何すればいいの?」って感じでした。

 

でも、サイトはほっておくと順位は下がっちゃうし、もともと順位が下がっているのはそのままだし・・・

なので、サイトにテコ入れをする方法を、色々と調べたんですよね。

 

この記事では、アフィリエイトサイトをテコ入れする際、どういう部分をチェックして、何をすればいいかを解説していきますね。

 

 
・・・自分が調べた内容をココにメモしておきたいわけね。
 

 
ついでに、ブログの記事を増やそうという魂胆だね。
 

 
・・・おっしゃるとおりでヤンス。
 

 

 

サイトをテコ入れする際のチェックポイント

アフィリエイトサイトをテコ入れする時に、チェックしておきたいポイントは、以下の5つです。
  • リンク切れが無いかチェック
  • 新たにキーワードをチェックして記事を追加する
  • アクセス解析をチェックしてアクセスの少ないサイトに手を入れる
  • サイトの構成がユーザーにとって見やすいかチェックする
  • 記事を必要に応じてリライトする
 

リンク切れが無いかチェック

リンク切れがあると、検索順位が下る可能性があります。
ユーザービリティの面から考えても、せっかくクリックしてくれたのにその先にアクセスできなかったら、

 

(;´Д`)
「リンク先ねーじゃん!


煽っといてクリックしたらリンク切れとかありえないんですけど。

煽られた分、めっちゃ気になんじゃん!!」

 

とまぁ、キレられるかどうかわかりませんが、ユーザーにも不便を与えてしまいます。

それに、そのリンクがアフィリリンクだったら、せっかく購入する気でクリックしたのにリンク切れだったら、報酬も何も入ってきませんからね。

 

リンク切れは是非チェックしておきたい項目です。

 

もし、サイトをWordPressで構築しているなら、「Broken Link Checker」というプラグインがあります。

このプラグインを使うことで、定期的にリンク切れをチェックしてくれるので便利です。

⇒ Broken Link Checker

もし、プラグインを入れたくない!とか、そもそも、ワードプレスじゃなくてSIRIUSでサイトを作ってます。という人には、こちらのサイトがおすすめです。

⇒ リンクチェッカー(リンク切れチェックツール) dead-link-checker.com

こちらのサイトでは、対象のサイトのURLを入力するだけで、そのサイトにあるページのリンク切れをすべてチェックしてくれます。

導入も簡単で、URLを入力してクリックするだけなので誰でもできます。
使ってみてくださいね。

 

新たにキーワードをチェックして記事を追加する

新たにキーワードをチェックして見ると、自分の知らなかったキーワードが出てくる可能性があります。

サイトを立ち上げてから期間が経つと、いろいろと状況も変わってきますし、新たな言葉も生まれてきます。

後から加えたキーワードのほうがアクセスが集まったり、最近生まれた言葉だと、ライバルサイトが少ないわりに、検索する人が多い場合もあります。

そうなると、アクセスも多く集まってくるので、定期的にサイトに関連したキーワードを探して、記事を追加してくださいね。

 

アクセス解析をチェックしてアクセスの少ない記事に手を入れる

サイトの中にはアクセスが少ない記事があると思います。

アクセス解析を使って、どの記事がアクセスが少ないかチェックして、その記事をどうするか決めます。

 
  • 消す
  • noindexにする
  • リライトする
  • 記事を追加する
  • キーワードを変更する
  • 記事タイトルを変更する
 

 
noindexってなに??
 

 
noindexっていうのは、Googleのような検索エンジンに
「このページを検索結果に表示しないでくださいね~」と教えるための設定だよ。
 

 

アクセスが少ない記事をリライトしたりタイトルを変えたりとに手を入れることで、アクセスが増える可能性があります。

また、記事自体を消したりnoindexにすることで、サイト全体の評価を上がり検索順位があがる可能性もあります。

 

サイトの構成がユーザーにとって見やすいかチェックする

サイトに訪れたユーザーが操作しやすいか、見やすいか常にチェックします。

アフィリエイトリンクへのボタンの設置や、他の記事へのリンク、それに、お問い合わせとか、ランキングボタン、コメント、等など、

自分のサイトの中で分かりづらかったり、見づらかったりすると、ユーザーは絶対にクリックしないので、ユーザーが分かりやすいように配置しておきましょう。

 

ちなみに、スマホでの表示もしっかり確認しておきましょうね。
最近は、ほとんどスマホでのアクセスが多いですからね。

 

記事を必要に応じてリライトする

記事の内容は最新かどうか、サイトの目的と一致しているかどうか、記事ごとにチェックして、必要であればリライトします。

記事の内容が古かったりすると、今の状況とマッチしていない可能性がありますからね。

 

例えば、

こんな便利なサイトがあるので使ってみてくださいね
⇒ 便利なサイトへのリンク

 

上記のように、記事で紹介した便利なサイトが、実はサービスが終了していた場合とか、

せっかくクリックしてもサイトが使えなかったら、

 

(;´Д`)
「もう、サービス終わってんじゃん。古いなーこの記事。」

 

とか思われちゃいます。

 

ユーザーは新しい内容の記事じゃないと読まないので、記事の内容が古いと価値がないと思われてしまうんですよね。

こんなふうに記事の内容が古いまま放置されていると、ユーザーが受けるイメージも悪いですし、Googleさんが受けるイメージも悪くなっちゃいます。

 

なので、こういう場合は、

以前紹介したサイトは既にサービスは終了したようです。

今は、こういうサイトがありますので、こちらのサイトを使ってみてくださいね。
⇒ 新しい便利なサイト

 

こんなふうに追記するだけでも、ユーザーが受けるイメージは違ってきますので、リライトは必要になってくるわけです。

 

まとめ

この記事では、サイトにテコ入れする具体的な方法をご紹介しました。

 
サイトを作って数ヶ月経ったけど、順位が全然上がんないよ~
 

 

とか、

 

 
サイトの検索順位が1位になったけど、絶対に維持したい!!
 

 

とか思っているなら、ぜひ、サイトのテコ入れを定期的に行ってチェックしておきましょうね。

 

 
今回ご紹介した方法は、無料でできますので、ぜひやっておきましょうね。
 

 

「サイトのテコ入れって大事なんだね。」と思った方、ぽちっとお願いします^^

人気記事ランキング

2 Responses to “アフィリエイトサイトにテコ入れしてアクセスを増やす方法”

  1. こんにちは。ブログランキングから来ました。アフィリエイト初心者ですので、いろいろ参考になりました、ありがとうございます。

    • ナルカナさん、こんにちは。
      はまぞふです。

      コメントありがとうございますm(_ _)m

      ナルカナさんの参考になったようで、良かったです^^

コメントを残す