無料ブログでアフィリエイトすると・・・。

こんにちは。

お父さんアフィリエイター、
はまぞふです。


チビ子「うぁ~~ん!!

 

おおっと!!

 

なんだか、すごい声が聞こえてきましたが、
どうしたんだろう?

 


チビ子「おとーさん!!
   あjdjふぁkd;あd;fかjkdfじゃk

 

はまぞふ「ど、どうした。落ち着け。
    
    何があった!」
    
チビ子「わたちが、わたちが今まで育ててきたブログが。
   
   ・・・・・きえちったの。」

はまぞふ「えっ?

    やられてしまったか・・・」
    
チビ子「うぁ~ん!!!そんなことあるの~?」

はまぞふ「チビ子はどんなブログを使っていたの?」

 

チビ子「無料ブログよ。」

 

はまぞふ「そっか。

    チビ子。
    無料ブログで、アフィリエイトすると、
    
    アカウントが凍結されたり、
    ブログそのものが削除されたり、
    
    そういうことが起こる可能性があるんだ

    
チビ子「えっ!!
   そうなの?????」
   

【無料ブログでアフィリエイトすると・・・】

 

チビ子「なんで??
   なんで削除されちゃうの?」

 

はまぞふ「無料ブログで普通に日記を書いている分には
    削除はされないんだけど、
    
    そのブログでアフィリエイトしようとなると、
    気を付けなければならないことがあるんだ
。」
    
チビ子「な~に?」

はまぞふ「チビ子は“利用規約”って読んだことあるかい?」

チビ子「無いわよ。

   文字が小さいし、
   何書いているかよくわかんないわよ。」
   
はまぞふ「だよな。
    
    無料ブログでは、
    “アフィリエイトを禁止している”
    ところがあるんだよ。」
    

チビ子「えー!そうなの?」

はまぞふ「実はそういうことは“利用規約”に書いてあるんだ。」

チビ子「それじゃ、“アフィリエイトを禁止”
   と利用規約に書いていないブログだったらいいの?」
   

はまぞふ「実はね、そうでもないんだ。
    
    “アフィリエイト禁止”じゃなくても、
    
    アカウントが停止されたり、
    ブログが削除されたりした人も
    
    たくさんいるんだ
。」
    
チビ子「えー!!!
   
   なんで、
   アカウントが停止されたり、
   ブログが削除されたりしたの??」
   
はまぞふ「それが何故かはわからない。

    運営者から通告もなく突然
    そういうことが起こるんだ。
    
    それに詳しく、
    
    “あなたのブログのこの部分が、
    利用規約のこの部分の禁止事項に
    触れていますので、停止しましたよ。”
    
    とか詳しく教えてくれるような
    運営者はあまりいないんだ。
    
    ほとんどの場合は、
    “突然、説明もなく、アカウント停止か
    ブログが削除される”
    
    のがほとんどなんだ。」
    

チビ子「なんて横暴なの・・・」

 

はまぞふ「でもね、
    しょせん他人が作ったブログの中で
    運用している
のだから、
    
    こういうことはあると
    覚悟しておく必要があるね。」
    
チビ子「無料ブログって、削除される可能性があると
   考えていたほうがいいのね。」
   
はまぞふ「そうだね。
    削除のリスクを考えて、常にバックアップは
    とっておいたほうがいいね。

    

チビ子「でも、これじゃ安心して、
   ブログでアフィリエイト出来ないわよ~」
   

はまぞふ「そういう時は、
    “レンタルサーバー”を借りて、
    “オリジナルブログ”を作ればいいんだよ。」
    
チビ子「“レンタルサーバー”?
   “オリジナルブログ”?」
   

【サーバーを借りてオリジナルブログをつくる?】

 

はまぞふ「ブログを運営して、
    インターネットに世界に発信するためには、
    
    “サーバー”と言われるパソコンが必要なんだ。」
    

チビ子「いくらするの?」

 

はまぞふ「かなり高いよ。
    
    常に、安定して、
    24時間動き続けなきゃいけないから、
    
    信頼性のある
    性能の高いパソコンじゃなければいけない。
    
    それに、インターネットに接続する回線も必要。
    
    それに、
    それをセットアップする技術
    メンテナンスする技術も必要になってくる。」
    
チビ子「そんなの無理よ~。」

はまぞふ「だよね。
    それにパソコンなんて、
    いくら性能の高いパソコンでも、
    
    必ず寿命が来る。
    
    パソコンは使っていくたびに劣化していくからね。
    
    そうなったら、また再セットアップ
    しなければならない。」
    

チビ子「・・・・それじゃ、わたちには無理ね。
   オリジナルブログなんて夢のまた夢なのね。」

 

はまぞふ「実はそうでもないんだ。
    
    そうやって、24時間動き続けるサーバーを
    貸してくれるところがあるんだ。

    
    それを“レンタルサーバー”サービスというんだ。」

チビ子「そういうところがあるんだ~!!」

はまぞふ「そういう“レンタルサーバー”
    を借りることで、
    
    自分だけの“オリジナルブログ”
    作ることが出来るんだ。」

 

チビ子「“レンタルサーバー”って
   お金かかるのかちら?」
   

はまぞふ「かかるよ。

    月額100円の激安から、
    月額5000円以上するところまである。」

チビ子「それって、どんな違いがあるの?」

はまぞふ「出来ることが違ってくるよ。
    
    保管できるファイルの上限が違っていたり、
    メールのアカウントを作ることが出来たり。
    
    後は安定性かな。
    
    “レンタルサーバー”の会社によって、
    夕方や夜になると、アクセスが遅くなったり
    するところもあるからね。
    
    安定して、
    そんなにお金をかけずに
    運営したかったら、
    
    大体、月額1000円位のプランが
    ちょうどいいよ。
    
    僕も、“エックスサーバー”で
    月額1000円のプランで使ってるしね。」

 

チビ子「それじゃ、ブログを消されないためには、
    
    “レンタルサーバー”を借りて、
    “オリジナルブログ”を作っていけばいいのね
。」

 

はまぞふ「そう!
    
    それに、
    
    “オリジナルブログ”を
    作っていくことで、
    
    いろんなデザインのブログを
    作っていくことが出来るし、
    
    そうすることで、
    他のブログとの差別化を図ることも可能だ。」

 

チビ子「よし。それじゃ早速

   “レンタルサーバー”を借りて、
   “オリジナルブログ”を作るわよー!」

はまぞふ「うん、がんばれよ~!」

 

チビ子「そういうことでお父さん。
   お願いがあるの。」
   

はまぞふ「うん?なんだい?」

 

チビ子「“レンタルサーバー”を借りるために、
   “おこづかい”を上げてほしいの。
   
   おねがい!!」

 

はまぞふ「わかったわかった。」

 

チビ子「やったー!!」

妻「それじゃ、あなたの“おこづかい”は、
 月額1000円へらしてもいいのね?」

 

はまぞふ「あ、あれ・・・聞いてたの?」

 

チビ子「お父さんありがとー!」

 

はまぞふ「はははは・・・。」

コメントを残す